金勝アルプス (登山)滋賀県

先日、滋賀県の金勝アルプスに登山してきました
滋賀県湖南地方の大津市、草津市、栗東市にまたがる湖南・金勝(こんぜ)アルプス
金勝アルプスは標高605mの竜王山と鶏冠山491mの山々です
呼び方は金勝(こんぜ)と言います



一週間前に伊吹山に行ったメンバーです

今日も楽しく4人で頑張りますよ

金勝アルプスを歩くとまずは落ヶ滝へ


P6240061.jpg


なかなかの迫力で滝の近くは滑るので本当は怖かった
でも楽しい(≧▽≦)



P6240063.jpg

なぜかパパさんは平気で岩の上を歩く

P6240078.jpg



登山道はシダが多くて南国のように感じる


P6240081.jpg

沖縄にいるような感じ

雨上がりだったので滑るのが怖いけどね

でも今日も素晴らしい晴天です

P6240087.jpg

シダをかき分けて・・・何だかジャングルみたい

京都から近い場所にこんな大自然があるとは・・・・

P6240088.jpg


沢や谷もいっぱい渡って・・・

川の中にも入って行きます


P6240091.jpg

途中から視界がパッと開けたり

P6240105.jpg

何度もロープを持って上がらないといけない険しい場所が出てきます



P6240119.jpg

天狗岩に向かいます

P6240123.jpg

人がやっと通れる狭い岩場の隙間も背中のザックが邪魔したり・・・

P6240127.jpg
花崗岩が風化した荒々しい地形があちこちに

滑るよ💦

P6240132.jpg

巨岩あり、滝あり、ザレ場ありと、変化に富んだ巨石を積み上げた迫力ある場所がたくさん
それはそれは楽しませてくれます

P6240136.jpg

大迫力の絶景


P6240168.jpg

岩場の下は崖ですよ

P6240171.jpg

私達の頭の後ろが頂上ですよ
人が立ってるのが見えますか~


P6240182.jpg

パパさん、岩場もスイスイ

P6240189.jpg


天狗岩が見えて来たのでその前に手前の岩場で休憩です

すごい場所で待ちきれず、おにぎり1個づつ、みんなで食べました

P6240202.jpg

やっと到着、天狗岩

P6240233.jpg

鎖場もあって天狗岩もなかなかの奇山で迫力です


P6240237.jpg


しっかり鎖を握ります

P6240239.jpg

岩場の間から・・・

P6240250.jpg

天狗岩より・・・

P6240260.jpg

天狗岩から降りてきた頃には、ちょうどお昼です

お友達が山ご飯に素麺を持って来てくれました

私たちはザックの中に氷と水を持参

暑いこの日に山で冷え冷えの冷麺が食べられたって事です
P6240281.jpg

冷麺にはたくさんの具のトッピング♡ご馳走様

P6240283.jpg

毎度、山頂で食べる山ご飯が楽しみでもあります
デザートやおやつもいっぱい食べました

P6240285.jpg

お腹いっぱいになったのでまた頑張って下山しますよ
岩場を下るのもまた大変です

P6240291.jpg

パパさん、怖くないのか・・・楽しそうです
巨大なアスレチック?

P6240307.jpg

はぁ・・・・またロープだよぉ・・・何度ロープが出てくるのか💦
こんなトコ好きだけど・・・さすがに滑るので怖い

P6240316.jpg

琵琶湖が見えて本当に景色が素晴らしかった
高速道路が山から見えるのも何だか不思議な感じ
ここだけ大自然のような・・・


P6240322.jpg

御在所みたいに、こうして岩が自然に止まって動かないのか?と思う様な
岩が岩の上に乗ってるんですよね

これはゴリラ岩って言われているみたいです

P6240324.jpg

また何度も沢を渡ります
暑さで川でザブザブと顔を洗ってました

P6240346.jpg

登山道に木が倒れ行き止まりか?

P6240347.jpg

あはははっっ

パパさんに木が突き刺さる (笑)

毎度、お喋りして笑って笑って本当に面白い山歩き

P6240349.jpg

ゴールはもうすぐか・・・
川の中をジャブジャブ


P6240357.jpg

ほんと!シダが美しい

P6240369.jpg

やっと下山ですね
ウグイスが鳴いてとても心地良い
低山だったけど、すごく良い山でした
秋には紅葉も良さそうですね

P6240379.jpg

まもなくゴールの所で・・・
逆さ観音

逆さになった磨崖仏なんですって

P6240384.jpg

下流の「オランダ堰堤」用の石を採掘したため背後が削られ
逆さに倒れたといわれているそうです

「身を削られ逆さになっても、地元を大洪水から守ってくださる観音様」と敬われています
ここで参拝して無事お山を下山出来ました
P6240387.jpg

帰りは滋賀県の竜王の温泉「蒲生の湯」でゆっくりしてから帰宅しました
スポンサーサイト

初夏の伊吹山(登山)

休日、早朝から滋賀県米原市にある山 伊吹山へ

2年前に登山して以来の2度目の伊吹山です

少し不安な気持ちもありましたが登山口へ
いよいよ出発



伊吹山の往復は12キロあります
非常に長い登山道です

まずは恒例のゴロゴロ浮き石が待ち構えています



IMG_6279.jpg

伊吹山(標高1377m)滋賀県で一番 大きな山で、日本百名山にも選ばれています

IMG_6313.jpg

長い3合目までを無事歩いて視界が開けてきました

IMG_6315.jpg

今日はお友達ご夫婦と一緒に楽しい登山になりそうです

IMG_6326.jpg

いつもなら気にすることなく通り過ぎてしまうような草花


IMG_6306.jpg

6月なので前回の8月のお花満開とはいかなかったけど
登山道には色々な高山植物がさいています
IMG_6310.jpg

時間はかかるけど、登山中は楽しいおしゃべりをして登ります


IMG_6331.jpg


太陽を遮る事がないので伊吹山の登山中は暑くて汗が出てきます
8合目に着きました
景色がすごく綺麗ですよ
どうやら先の方で野生の鹿がいるって、後ろを歩いていた登山の人に教えて
もらったけど、探せず(笑)
ほら、あそこ!

・・・・?

わからん(≧▽≦)


IMG_6361.jpg

大きな石がたくさんあるので転ばないように気よつけて歩きます

IMG_6366.jpg

休日とあってたくさんの登山の人とすれちがいます

何人も転倒してましたね・・・
ほんと、危ない
しっかり足で踏みしめて


IMG_6367.jpg

あと少し!

空の雲が自分たちより下になってきた

いつも思うんだけど、こんなに上まで自分の力であがってこれたんだと感動する


IMG_6369.jpg

頑張って頂上に!やった!!!
百名山 伊吹山 登頂!

IMG_6384_2018061919153681f.jpg


三角点にみんなでタッチ!

IMG_6387.jpg

お昼になっていたので伊吹山の山頂で山ご飯
これが楽しみなんですよね

山小屋(売店)で冷えたトマトを買って、塩をかけて
丸かじり! 山だとダイナミックになれる(≧▽≦)

とっても美味しい完熟トマト
IMG_6377.jpg


ザックにいっぱい詰め込んできた、お昼ご飯にお菓子、そしてデザート
私のザックの中、冷え冷えです

東北の地震で震災 岩手県大船渡市のさいとう製菓

かもめの玉子をおやつに・・・・

このお菓子見て東北の地震の事、頂上で話ししてたけど
まさか次の日に大阪で大きな地震が来るとは・・・・

お友達ご夫婦は関西方面なので、本当に心配でした

お友達がドリップでコーヒーを入れてくれました

少しづつ頂上はガスが出てきてあっと言う間に景色は真っ白に
それと同時に今まで暑かったのに急にすごい寒さが来ました
山の天気はこれだから怖いよね

IMG_6388.jpg

お腹いっぱいになって、いよいよ下山です
まだ寒いので上着をきます
お天気がまた回復してくれました

IMG_6397.jpg

またお花を見ながら歩きます

IMG_6311.jpg

また視界が真っ白になったり・・・
下山も慎重に歩きます


思い出す・・・・2年前


そうなんです・・・ここ、伊吹山での苦い思い出
まだ登山始めたばかりなのに、伊吹山にチャレンジして
足のサイズぴったりの登山靴で登って下山で足の爪が靴にあたり
爪が痛くなって一歩づつ横を向いて山を降りていった

それでも痛くて痛くて

でも最後まで自分で下山したくて頑張った
山を降りた時はもう真っ暗になってしまった

後日病院へ行った事も思い出す

そして足の爪、8本無くなった

でも、ちゃんと綺麗に爪もはえて元通りになったけどね

こんな失敗をして色々と勉強したな・・・・
IMG_6404.jpg

苦手な事を克服すると自信に繋がるのだと山を登って教えてもらったような気がします
こうして苦手だった伊吹山にもう一度挑戦出来た事もよい経験になりました

IMG_6428.jpg

広大な山々に感謝・・・よく歩けたな・・・


IMG_6442.jpg

今回はまだ明るい内に無事下山出来た♡
2年前と比べて何だか体力もついているような・・・まだまだ元気!

下山後はみんなで近くの薬草のお風呂に入りに行きました
登山楽しい(^O^)/

山大好き!

IMG_6447.jpg


おつかれさま

池田山 登山 (岐阜県揖斐郡)

前夜、すごい雨と雷でした

今朝起きたら、雨がやんで晴れ間が出てました

朝はゆっくりレイアとララマと過ごして、遅めのスタートです
ほぼ地元のお山です

霞間ケ谷公園まで行き車を停めます
茶畑が綺麗です








本日は岐阜百名山」の一つ 池田山標高は923m
登山口まで少し歩いて獣除けの大きな柵、門を開けて登山の出発です


P6090014.jpg


登山口の所には20日前ぐらいに登山道に熊を見かけた人がいて注意してくださいと・・・💦💦

P6090004.jpg
 
池田山は霞間ケ谷の桜が有名なところです
家の近くながら、桜を見に行くぐらいで登山はしなかった池田山

いつも眺めている山なのでいつか頂上に登ってみたいと思っていました

さすがに標高も高いので登り口から急な登りが続いてなかなか堪えた

暗い林道が続いてメンタル面でもめげそう💦
だって景色見えないのはとてもしんどい!

やっと空から太陽の日差しがみえてほっとした瞬間

P6090036.jpg


花色は明るい桃色
小さな花を多数細長い花茎に密着させるようにつける

これは「ネジバナ」?なのかな・・・・

(※ 正しくは ジキタリス と言う名前と教えて頂きました)

山にたくさん咲いていました
この時期だけなのかな・・・・可愛くて可憐な花でした

P6090037.jpg

キツイ登りから、開けた大きなパラグライダーの発進地へ

ここからパラグライダーが飛び立ちます



P6090052.jpg

遠く町並みが見えます
こんなに上のほうまで歩いてきたんだ・・・



P6090053_20180609215923c93.jpg


パパさん、パラグライダー(笑)

P6090069.jpg

出てこんといてや・・・

P6090088.jpg


伊吹山が遠く見えてます
今年はリベンジかな。。。


P6090093.jpg

「焼石神社」「池田の森公園」に到着



そして頂上池田山三角点に無事タッチ!やったねーー


P6090106.jpg
はぁ・・・長かった・・・・暑いし、雨のぬかるみ、景色が見えない
登山口からいきなりの登リ続き


途中で負けそうになったけど頑張って良かった!

P6090109.jpg

頂上の展望台

P6090119.jpg


頂上から下山へ向かう
途中、森の駅・・・森の駅って言うんだ(笑)
ここで休憩

P6090131.jpg

もう少しゆっくりしたかったけど、スタートが遅かったので、時間がなくなってきて
下山を急ぎました

林道は夕方5時には薄暗くなって来た
登りが急な分、下りもなかなかハード

でも時間内に山から下りてこられて一安心

家からまた池田山をあらためて眺めるとよく登ったな・・・って感心する(笑)

一度は登ってみたかった
達成出来て良かったです

今日も良い山行が出来ました

山ご飯、デザートはしっかり絶景の池田山で食べました
そして帰りにスーパーへ立ち寄る(≧▽≦)


釈迦ヶ岳からの縦走 登山 (三重県鈴鹿セブンマウンテン)

鈴鹿セブンマウンテンの1つ 釈迦ヶ岳に登山してきました

三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境界にある標高1,092mの山

南北60kmにわたる鈴鹿山脈のほぼ、中央部に位置しています
朝、有料駐車場(ほぼ満車になってました)に停めて登山口はすぐ

川を渡って歩きます



前日から山を登る心配や不安より
何より心配だったのがぁぁ!!!!!

この時期から出てくるヒル!!!!

もうね・・・とりあえず、木酢液をスプレーでふりかけました

後ろから歩いてくる男の人に「何だか丸太の木が燃えて焦げたようなにおいがするね」
って話してるのが聞こえた

心の中で・・・・「それ私なんですが・・・・」( ̄▽ ̄)

あまりにも強烈なにおいに自分も酔いそうでした (笑)
まぁ、このにおいが効くかな?効かないのか?わからないけど
それほど、ビビってました


P6030083_201806042027319aa.jpg

そんな心配も吹き飛ぶぐらいの快晴
パパさんも絶景に感動してます

P6030099.jpg

釈迦ヶ岳から御在所が見えます

この前登った鎌ヶ岳を入れて今回で鈴鹿セブンマウンテン3座目です
いつかすべて制覇出来るかな・・・


P6030141.jpg

中尾根ルートから登山して木の根っこ地帯
急登の階段を上がったりなかなかのキツイ登りが続きます
でも、色んな変化があってそれもまた楽しい


中尾根ルートの尾根歩きから一気に景色が変わります

笹の道を過ぎると、尾根も終わり、山肌が見えてきたり

P6030145.jpg

そして大蔭、大ガレ

すごい迫力です
危険な箇所なので注意して歩きます

でも、こういう所ワクワクしちゃう・・・怖いけど💦
落ちたらアウトだね

P6030150.jpg

大きな岩や石も多くてよじ登ります

P6030161.jpg

キツイ登りがやっと終わりこちらは最高点になります


標高1097,1m

P6030165.jpg

三角点にタッチ!ヤッター

P6030172.jpg

釈迦ヶ岳頂上 
最高に気持ち良いね

P6030174.jpg

ここから御在所や竜ヶ岳にも行けるんだ・・・
でもそんな体力はないな・・・(笑)

P6030175.jpg


お昼になったので頂上で山ご飯
こんな絶景の中、最高に美味しい昼ご飯

P6030186.jpg

そして釈迦ヶ岳からの縦走です

P6030195.jpg


気持ちのいい稜線歩きが続きます
野鳥の鳴き声がすごく気持ち良いです

P6030200.jpg

大ガレが見えています
先ほど渡った山ですね

P6030205.jpg


P6030207.jpg

P6030209.jpg



P6030213.jpg

更に歩いて縦走
次はハト峰(羽鳥峰)に着きました

P6030230.jpg

三重県菰野町の釈迦ヶ岳(中尾根~猫岳~ハト峰)
絶景のハト峰です

P6030236.jpg

標高823.1m

P6030238.jpg

ハト峰あたりは砂地なので滑りやすかったけど
ここに来て良かった!と思った

P6030242.jpg

林道を歩き明朝渓谷を歩きます
川の音が聞こえます

P6030247.jpg

今日も良く歩いた
縦走だったので思ったより長い距離になりました

疲れた足を川につけちゃいました

P6030253.jpg

ビックリするぐらいの冷たい川の水
本当に氷水のよう
あっと言う間に足が赤くなってきました

大自然のアイシングやわ
気持ちいい!!!

P6030255.jpg

登山が済んで駐車場に戻って来ました
今日も無事登山出来た事に感謝です

大変なとこもあったけど、本当に登って良かった
楽しかったな・・・・

日帰りなので、そのままレイアとララマが待ってくれてる家に向かいました

P6030269.jpg

釈迦ヶ岳をおすすめして下さった ムーンライトさん
どうもありがとうございました

次はどこへ登る?(^O^)/

上高地 トレッキング 25㎞

週末上高地へ行って来ました

今回3度目となる上高地です

上高地は美しい自然環境を保護し次世代へ継承するため
通年マイカー規制を行っております。
岐阜県側の平湯温泉から早朝バスに乗りました
到着です・・・まだ人も少ない朝の上高地です


IMG_5499.jpg


朝の上高地の気温は10℃だそうです

空気が澄んで気持ち良いです

IMG_5494.jpg

上高地は、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地
標高約1,500mです
IMG_5565.jpg


今回はバスターミナル→河童橋→明神→徳沢→横尾まで歩いて
またそのままバスターミナルまでの往復のコースにしました

気持ち良いコースですね

IMG_5571.jpg

あまりもの澄んだ川の流れにしばし座って休憩

IMG_5585.jpg


明神池に着きました
P5260148.jpg

本当にここは静かです
野生の猿と遭遇しましたが慌てずゆっくり明神池の周辺を散策

ウグイスや野鳥の声がBGM🎶

P5260159.jpg

明神橋を渡って歩きます
P5260177.jpg

いつもはここから戻り河童橋から大正池に行くのですが
今回は初めて徳沢→横尾まで向かいます

P5260191.jpg

パパさん、丸太の木の橋を渡ります
大自然満喫だよね

P5260206.jpg

野花も綺麗で・・・・

P5260212.jpg

普段だったら見落としてしまう小さな可憐な花々

これは忘れな草ですね

P5260215.jpg

松ぼっくりも可愛いね

P5260214.jpg

やっと徳沢に着きました

P5260232.jpg

徳沢ロッジ・・・山小屋だと思っていたのですが
イメージ変わりました
すごく綺麗です




せっかくなのでここで休憩しましょう
7㎞ぐらい歩いたかな・・・

P5260237.jpg


徳沢の美味しいお水とコーヒーを頂きました

ロッジの窓から穂高連邦が美しかった
いつかここのロッジ泊まってみたいな・・・

P5260241.jpg

さて、次は横尾まで歩きます

この時期、上高地では、ニリンソウが満開でとても綺麗でした

P5260246.jpg


横尾までの道のりが長く感じて来ました

絶景の山々に助けられ背中を押してくれているようでした

P5260267.jpg

やっと到着です!絶景です!感動しちゃった!
梓川を眺めながら徳沢、横尾まで散策長かった!

でも頑張って歩いてきて良かったよ

P5260300.jpg

穂高連峰や槍ヶ岳の登山基地ともなっている横尾
北アルプスの玄関口ですね

こんなに頑張って歩いて来たのに本日は登山口止まり

北アルプスに挑戦するのであればココがスタートなんですよね

登山口までで疲れていてはとても登れませんね

憧れの槍ヶ岳まで更にここ横尾から山道に入り11㎞ ( ̄▽ ̄)
無理っっーーーーーー!!!!!

うんと!これから体力付けなければ

P5260307.jpg

さて、ここからUターンです

横尾からバスターミナルまで戻ります
まずは上高地まで11㎞歩きます

まぁ、山の11㎞とは、まったく違いますが・・・・

ただ、最終バス5時の時間が気になる・・・・



P5260304.jpg

お猿さんに帰りも何度も遭遇するが・・・・
それより気になるバスの時間(≧▽≦)急げ!っっ

P5260335.jpg


もっとゆっくりしたいけど・・・早足で山々を眺めながら歩きます
あっ・・・急いで歩いたので脚の付け根に痛みがきた

P5260348.jpg

明神に到着
お天気が良くなって来て気温が20℃ぐらいになっていました
家の方はきっと30℃いってるんだろうな・・・💦

明神岳が綺麗です

P5260355.jpg


河童橋に着きました
あらっ♡結婚式が行われていました
お天気が良くて最高の結婚式ではないでしょうか・・・
山が好きなお二人なのでしょうか?
どうそお幸せに♡♡


P5260376.jpg


上高地が美しくって帰り際何度も振り返る

P5260384.jpg

そしていつか北アルプスに挑戦出来たらいいな・・・・
しかし去年この北アルプスの南部で遭難者98名 亡くなられた人は20名だそうです
美しい山は危険もいっぱいです

いつも慎重に・・・・・・

P5260392.jpg

万歩計は25㎞

1日でこんなに歩いた事あったかな?
きっと明日は筋肉痛だ💦

P5260400.jpg

帰りのバスに乗れたのは最終バスのひとつ前のバス
おっー危ない!

ゆっくりし過ぎたかな・・・

平湯温泉まで戻り、ひらゆの森で2時間
ゆっくり温泉に入り今日の疲れを取りました

今夜は平湯で1泊です
明日は高山へ向かいます


P5260385.jpg


山と共に・・・・

上高地ありがとう!

綺麗な穂高の山々ありがとう




鈴鹿セブンマウンテン/鎌ヶ岳 登山

5月5日のゴールデンウィーク後半
パパさんと早朝三重県まで向かいました

駐車場に着いたのは朝の6時

すでにたくさんの登山の人の車が停まっていました

みんな早い!!!










三重県の北西部にある鈴鹿山脈の山々から7つの山を選んで、鈴鹿セブンマウンテンと呼ばれています

さぁ!快適なお天気の山日和 頑張って登ります


IMG_5166.jpg

いきなりの急斜面が続きました

IMG_5169.jpg


⇒に行けば去年登った御在所岳への縦走が出来ますが
かなり険しい道が続くそうです

今日登る山は←側の鎌ヶ岳(1161m)になります


IMG_5172.jpg


鈴鹿セブンマウンテンは
・藤原岳(1140m)  
・竜ヶ岳(1100m)  
・釈迦ヶ岳(1092m) 
・御在所岳(1210m) 
・雨乞岳(1238m)  
・鎌ヶ岳(1161m)  
・入道ヶ岳(906m) 
の山々です

いつかすべて制覇出来るかな・・・


山の上から停めた駐車場が見えてきました




IMG_5182.jpg


鎌ヶ岳の頂上が見えてきました

御在所岳のすぐ南にそびえる鎌ヶ岳

三重県三重郡菰野町と滋賀県甲賀市にまたがる鈴鹿山脈中部の標高1,161mの山

槍ヶ岳にも似た鋭く尖った山容で、鈴鹿の槍ヶ岳やマッターホルンとも呼ばれているそうです

IMG_5180.jpg

途中大きな岩もあってよじ登ります


IMG_5186.jpg

パパさん、お猿並みの速さ(笑)

IMG_5187.jpg

この日も雲一つないような快晴ですね
山々が新緑ですごく綺麗でした

IMG_5192.jpg

私も頑張って岩場を登りました

IMG_5202.jpg

絶景ですね
御在所のキレットも見えて御在所岳を登ってる人も見えます

IMG_5206_201805071035373d5.jpg

あまりにも美しくて見入ってしまった
でも横は崖です💦

IMG_5210.jpg

山全体が花崗岩からなり、一部斜面では風化が進んでいる所もあって
かなり怖い所もありました
慎重に登ります

IMG_5237.jpg

山頂が近くなってきました

本当に三角の山やね

IMG_5258.jpg

見えて来たのは急こう配のガレ!
えっ!と思わず立ち尽くす
あそこ?登る?


IMG_5260.jpg

目指せ!がんばるぞー

IMG_5265.jpg

砂地な足元で滑る滑る!

IMG_5274.jpg

山頂手前は実際すごい迫力

IMG_5277.jpg

それでも色んな変化があってすごく楽しいコースです
この景色と、綺麗な花や野鳥の声に癒されます

IMG_5288.jpg

鈴鹿セブンマウンテン/鎌ヶ岳 登頂です!

登山口が標高800ほどからスタートなので
標高は高いですが思ったより楽で早く山頂に迎えました
ただ思っていたより危険な箇所も多かったが素晴らしい山です



IMG_5299.jpg

鎌ヶ岳から見る御在所岳はココだよ~
IMG_5308.jpg

山頂で食べる山ごはん

コンビニのおにぎりやパン、カップラーメンでしたが
景色抜群で美味しいお昼ご飯になりました

IMG_5314.jpg


下山も慎重に降ります
下山もアップダウンが多いです


IMG_5316.jpg

お天気に恵まれてゴールデンウィーク前半は神戸の須磨アルプス
後半は鈴鹿マウンテンで登山出来て本当に山日和でした

帰りはどこへも立ち寄らずレイアとララマが待ってるお家に急いで帰宅

最終日6日の最後の休みは1日中、レイアとララマと家でゆっくり過ごしました

八ヶ岳にみんなで行く予定でしたが気温が下がったので
もう少し暖かくなったらリベンジだね



IMG_5309.jpg


さぁ!連休も終わり!また頑張ろう

六甲山地 須磨アルプス登山(兵庫県神戸市)

前日神戸のを満喫して2日目は神戸の須磨方面へ
六甲山地の西端にある須磨アルプスにお友達と登山します


IMG_4843.jpg

この日も快晴!何だか雲ひとつないってこんな日かしら♡


IMG_4844.jpg



兵庫県の須磨浦公園駅すぐから登ることができる六甲縦走の一部、須磨アルプスコースです

須磨の山々を尾根沿いにコースがあり、標高300メートルほどの山を登ったり下ったりします
お友達は何度か登ってるので案内してくれるから安心して登山出来ますね


IMG_4852.jpg





進むコースはアップダウンの差は少しあります
お天気が良すぎて少し暑いね
途中でザックを下ろして休憩です

みんなお揃いのようなカラー🎶のザック(≧▽≦)
私が一番小さいサイズです


IMG_4853.jpg


登山中、海や神戸の街並みが見えてきます

IMG_4862.jpg

須磨浦公園駅(13.7m) → 旗振山(252.6m)
IMG_4863.jpg



→ 鉄拐山(234m) → おらが茶屋 → 栂尾山(274m) → 横尾山(312.1m) → 須磨アルプス馬の背 → 東山( 253m).

低山ですが縦走です



IMG_4866.jpg

距離が長いのですがお友達とずっと楽しいおしゃべりしながらなので
とっても楽しい時間です

IMG_4869.jpg

お昼になったので楽しみの山ごはん

IMG_4873.jpg

この日暑かったのでお友達が山で冷麺を作ってくれました
大きなザックの中は鍋や水、氷、冷麺のトッピング、おにぎり
お菓子、デザートまでも持参してくれていたのです🎶

IMG_4871.jpg

お山で冷たい冷麺が食べられるなんて感激
登山中のこの時間が楽しみのひとつですね
ご馳走様でした!美味しかった

IMG_4876.jpg



茶屋の脇からさらに尾根道を鉄拐山へ向けて歩きます
おらが茶屋からさらに階段を下ると陸橋で道路を渡り、高倉台団地へと歩を進めていく。
登山中なのにスーパーなどがあり、買い物やトイレに行くことができる
不思議な登山道

IMG_4885.jpg

再度陸橋で道路を渡ります


IMG_4897.jpg

このコース最大の登りとなる「長い階段」だ。
約350段の階段を登り、尾根道に復帰すると栂尾山に到着します

しかし、この階段が後日の筋肉痛となる(笑)

IMG_4902.jpg


そして再び休憩です
温かいコーヒーを入れてもらいました
イイ香り♡

IMG_4921.jpg



栂尾山(274m)登頂

今回は4つの山を越えなければなりません
IMG_4955.jpg


パパさんとMさん
IMG_4927.jpg

なかなかの距離ですね・・・
昨日も10㎞歩いているのに・・・

でも山の10㎞とはまったく違います
山の10㎞はなかなかキツイです




IMG_4948.jpg


途中、鎖場もあったり、かなりスリリング

IMG_4960.jpg


素晴らしい景色です
IMG_4971.jpg

海も神戸も見えてます
須磨海岸が綺麗です

IMG_4978.jpg


横尾山を過ぎると、足元は風化した花崗岩のザレとなり馬の背が始まります
一瞬ビビりました💦
IMG_4990.jpg


お友達があんなところに居るっっーー


IMG_4994.jpg

絶景ですね!感動しました!

IMG_5004.jpg


登山道縦走!


IMG_4998.jpg

素晴らしい景色に見とれてますが足元はかなりヤバイです💦

IMG_5010.jpg

さて!馬の背を渡らなくてはいけません
ここを渡らないとまた引き返して山を越えないといけないんです

IMG_5013.jpg


慎重に・・・・!
一人しか渡る道幅しかありません
砂地になってるところもあるので滑りそうです


IMG_5015.jpg


落ちたら完全にアウトです
ゆっくりと進んいきました
ここは「馬の背」という岩稜(がんりょう、岩の尾根)のエリアがあることから、アルプスと呼ばれているそうです


IMG_5016.jpg


無事みんな渡れました

IMG_5020.jpg

須磨アルプス縦走コース
色んな変化があって面白いコースでしたね

毎回、下山するとホッとします

IMG_5018.jpg

最後に八幡神社の脇を通りまして板宿で終了です。

車や電車で行けるアクセスの良さ
市街地が近いにも関わらず、迫力満点の名勝「岩の背」を楽しむことができる人気の山ですね


登山後はゆっくりしたかったのですがレイアとララマが待ってくれている
お家に急いで帰りました
ゴールデンウィークでしたが帰りの高速道路も渋滞なく
スムーズに帰る事が出来ました

神戸!ショッピング、グルメ、お友達との登山満喫!
どうもありがとうございました





沖縄 石垣島⑥ ダイビング

いよいよ楽しみにしていたダイビング!







みんなでダイビングも出来るって最高ですね

←から、パパさん、けいちゃん、尚美、Mさん

P3120009.jpg



ボートに乗って川平湾から米原Wリーフ!へ

お天気は晴れ
波の高さ 2m
水温23,2℃
気温26℃

P3120014.jpg

久しぶりのダイビングにワクワクとドキドキ
不安もちょっぴり💦

無事、海の中に・・・・
耳抜きも出来た

2222.jpg

パパさん、海の中を飛んでいるみたい

P3120025.jpg

海の中がブルーですね

P3120027.jpg

浅場のキンギョハナダイが綺麗です

P3120040.jpg

サンゴ畑が美しいです

デバスズメダイやスズメダイがたくさん泳いでいます

尚美・・・全然余裕ないんですよね~(笑)
必死でついて泳ぎます

P3120051.jpg

やっぱり石垣の海は綺麗です

P3120046.jpg

クマノミちゃん カワイイ

カクレクマノミⅡ

カクレクマノミ
手をつんつんってつついてきます

PA080668.jpg






1ダイブが無事に終わりました
40分ほど潜っていました


デバスズメダイとエダサンゴ



P3120104.jpg

2ダイブ目は海ガメを探しましたが今回は会えず残念でした
代わりに毎回お会いする(≧▽≦)海蛇くん

P3120112.jpg




沖の砂場でチンアナゴを発見しました
紫色のハナゴイ、グルクンの群れも綺麗でした

透明度は20mでした
P3120108.jpg

2ダイブ目は水深深く潜ったのでクタクタに・・・
さすがにボートにあがると寒くてブルブル
ボートコート着ました


P3120145.jpg

ダイビングショップにて
記念にダイビングショップのスタッフの方に撮ってもらいました


P3120007.jpg

念願だった石垣島ダイビング

石垣島にはマンタが出る事でも有名です
いつか、マンタに会えますように・・・・

沖縄 石垣島 ③ マングローブカヌー

登山の後はカヌー(カヤック)で楽しみます





石垣島の吹通川に到着です

P3110140.jpg


何だかワクワク♡
吹通川は平久保半島の西部、野底集落の南を流れています


P3110142.jpg

石垣島最大級のマングローブが生い茂る川

尚美とお友達のけいちゃん
何でもチャレンジするよ🎶


P3110145_20180320113723fcd.jpg

濡れても良い恰好でと言われましたが
早速カヌーに乗り込む前に川に足がつかりました

さぁ!出発!

P3110173.jpg

西表島でマングローブ見ましたが、ここもマングローブに囲まれており
多種多様な動植物の生息地となっています
川の両側にヒルギの群小が広がっており
ここは、これほど、まじかにみられるとはビックリです


P3110175_201803201137260be.jpg

光が入って来て幻想的です
とっても気持ちが良くて心地よくなりました

P3110229.jpg


生態系豊かな吹通川
ヒルギ群落をはじめ、自然豊かな海・森が吹通川周囲に広がっているため大自然が満喫出来ました

P3110232.jpg

ほんと!楽しいわ!ゆっくり時間が流れているよう・・・・

P3110238.jpg

2時間ほど遊んでいたでしょうか・・・

P3110246.jpg


今日も大満足な石垣島でした

P3110247.jpg

沖縄 石垣島 ② 野底マーペー伝説の山

連日良いお天気です☀

朝起きると部屋から海が見えて小鳥の声が聞こえて
とても心地良い気分です

けいちゃんの運転で今日は石垣島の伝説の山に向かいます



石垣島野底集落の山々を見上げると、1つだけ奇妙に尖った山が見えてきました

P3110008.jpg

石垣島は海のイメージですが、登山出来る山もありました

(⌒▽⌒)アハハ!
パパさんと仲良く(笑) 

みんなで登山口から出発です

P3110036.jpg

けいちゃんと楽しいお話をしながら登ります
さすが、南国!
普段、山で見ないような植物が背丈以上に生い茂ります


P3110043.jpg

八重山の民話にもなる野底岳
通称、野底マーペー

P3110050.jpg

野底マーペーは標高282mほどの低山ですが
足元が滑るし急な斜面があります
補助ロープが設置されていました


パパさん・・・怖いって(。◕ˇдˇ​◕。)/

P3110058.jpg

この青空 素晴らしい!

P3110066_2018031917364123d.jpg

もうすぐ山頂です
大きな岩が出現

P3110069.jpg

登頂です!
恋人を想って石になった美女マーペーの悲恋伝説
野底岳! 通称「野底マーペー」

P3110079.jpg

頂上は360度パロラマの絶景

P3110083_201803191736462e4.jpg


山頂から見る海の美しさにしばし、ぼーっと見入ってしまいました
ここでお昼寝したら気持ちイイだろうな・・・

でもこの先、岩場の下は谷底です

下山の時に私、転んでズボン 土でドロドロになりました💦

P3110088.jpg

Mさんとけいちゃんと
また、これからも色んな所で一緒に登山出来たらいいな

P3110123.jpg

けいちゃん、ありがとう
P3110117.jpg


さぁ、次はカヌーだぁ♪(^.^)/~~~





百曲がりコース (登山)

前日から休日はどこの山へ行こうか?と本を見ました

夜から雨が強く降って来てしまい、これでは山道も雨で濡れているだろうし
お天気が回復するか心配なので今回も家から近いいつもの山へ行く事にしました



いつもの山なので朝はゆっくり起きてレイアとララマと過ごしました

帰りも早く帰ってあげないとね・・・・って昼間はレイアもララマもほとんど寝ていますが(≧▽≦)

お天気が回復してくれましたね
さて、出発です

IMG_2893.jpg




軽登山、低山にはちょうどいい気候です

金華山に登山します

本日は「百曲がりコース」です

P2110006.jpg


「めい想の小径」「七曲がり」「馬の背」は行きましたが本日の登山「百曲がりコース」は初めてです

「百曲がりコース」は健脚向きになります

P2110014.jpg

前夜の雨で滑りやすくなっているので慎重に歩きます

P2110029.jpg


途中日差しが出てきてくれました

それでもさすが冬山は寒いです
登るのが早いパパさんに必死でついていきます

はぁ・・・持久力もっとつけないとな・・・💦


P2110033.jpg

コースが違うと、まったく違った山に思えます

登りなれた金華山
色んな景色を見せてくれます


P2110054.jpg

青空になりましたね


P2110056.jpg


岩場もありましたが、この前の馬の背のコースより怖くなかったです

P2110062.jpg

もうすぐ到着です♪

最近山に登るとなぜか眠くて眠くて・・・何故だろうな・・・


P2110076.jpg

到着です
岐阜城が見えてきました


金華山と織田信長の「岐阜城」;

あらっ・・・・見えるは・・・・


P2110089.jpg

とっても優しい織田信長さん!(^^)!

パパさんと一緒に撮ってくださいました

P2110085.jpg

「いざ!岐阜城へ」

(⌒▽⌒)アハハ!

P2110100.jpg

さて、岐阜城が聳え立つ山頂でお昼ご飯です

P2110107.jpg

寒い山ではあたたかいものが最高

P2110115.jpg

と・・私の横には織田信長の背中(笑)

「鬼さぶっ!」って織田信長さんが言った言葉
聞き逃さなかったよぉ〰(≧▽≦)


P2110123.jpg


山頂で飲むコーヒーが美味しい♡

P2110135.jpg


岐阜のシンボルの岐阜城が今日もまじかに見らえました
下山は早かった🎶

P2110138.jpg


下山後は岐阜のナガラガワフレーバーへ

P2110144.jpg


ナガラタタンでパンの買いました
ショップ巡りをしたりしてると雪がチラチラ

夕方になると気温がぐっと下がって来ました

P2110147.jpg


予定していた山には今回も行けなかったけど早めに家に帰宅出来たし
今日も楽しい登山が出来て良かったです

馬の背コースで登山(金華山)

お昼まで仕事のパパさんを待って昼から岐阜市内に向かいました

岐阜公園に到着、登山口まで歩きます





昼から登山なので時間が限られていて暗くなるまでに下山しなくてはなりません

今日は最短コースで登ります

IMG_2295.jpg

岐阜城金華山の登山道は、. 七曲り; 百曲り; 馬の背; めいそうの小径; 東坂;
達目 洞; 鼻高; 唐釜; 大参道. の9コースがあります

いつもは、めい想の 小径
レイアやララマも一緒の時は、めい想の 小径になります



IMG_2338.jpg


最短という事から、馬の背コースは大変急峻な山道になります


IMG_2299.jpg

こんな時に限って登山の手袋だと思ってもって来た手袋にはAQUAって書いてあるし
!!!これっ!!ダイビングの手袋ですやん💦間違えた

IMG_2383.jpg




頑張って行こう♪

IMG_2296.jpg

ほぼ直登り💦断崖や難所が多いです


IMG_2311.jpg


ひたすら推定斜度45度ぐらいの岩盤を登りますがイマイチ調子が上がらない

IMG_2333.jpg

パパさん、どんどん登って行きます

IMG_2326.jpg



登山の道には木の根っこが凄い


2018_0120_133304_005.jpg




ポッケットや手の平に収まってしまうようなパパさんが買った
アクションカメラ MUSOMのカメラでも撮っていました

IMG_2335.jpg

頂上の岐阜城が見えてきました

2018_0120_151558_004.jpg

金華山の頂上でお昼ご飯 
山ご飯は家から作ってきた、おにぎりです

IMG_2352.jpg

そしてカップラーメン(≧▽≦)
ええもん食べてないでしょ~(笑) でもこれが山では最高のご馳走
山の上で食べるのって美味しいんです

IMG_2362.jpg

登っている時は暑くて汗かきますが、休憩すると身体が冷えて寒くなります
山専ボトルで熱々のお湯でコーヒーが美味しいの
お菓子も食べて少しのんびり

IMG_2367.jpg

それでも夕方になる前に下山しなくては・・・

2018_0120_134724_007.jpg





岐阜城がとても綺麗です


IMG_2375.jpg


無事下山して家路を急ぎます
車の中から綺麗な夕陽が見えました

IMG_2399.jpg

馬の背登山道は最短で頂上までいける分、きつかったけど
短い時間で急ぎ足でしたが今日も良い登山が出来た事に感謝です


金華山に登って岐阜城目指します

晴天の日曜日の休日、早起きしたけどレイアとララマが気持ち良く寝ていて
起こすのが可哀想で二度寝しました( ^)o(^ )

昼前の出発になってしまったけど岐阜市内を目指して車で走りました

到着して駐車場いっぱいでビックリ





さて、今日は岐阜城が頂上にある金華山へ登ります

PC030010.jpg




金華山 馬の背登山道~めい想の小径 などコースがありますが
レイアとララマも一緒なのでいつものめい想の小径 から登山します

PC030014.jpg

金華山から岐阜城はみなさん、ロープウェイであがる人が多いのですが
私たち歩いて登って上がりますよ

さて!出発です

PC030015.jpg

抱っこバッグの中にはララマがいます
今日はゆっくりマイペースで登ります

PC030027.jpg

山道の途中、何度か休憩します
レイアはお山に慣れていますよ
金華山も何度か行ってるからね



歩かないけど~(笑)

PC030043.jpg

登山の途中、岐阜市内が見えます
手前の川は鵜飼いが有名な長良川

PC030059.jpg

岩場も多いところもあるけど・・・もう少しで山頂だよ


PC030063.jpg

やっと岐阜城が見えてきました!到着です
この青空素晴らしいですね

PC030092.jpg

三角点にタッち! ここが山頂です


PC030100.jpg

ララマ初めての岐阜城に来たよ

PC030103.jpg

レイアはパパさんと一緒に上がって来ました
お天気が良くてポカポカ

PC030111.jpg

岐阜城を眺めながら山頂でお昼ご飯を頂きます


PC030130.jpg

山専ボトルで熱々のお湯があるので、温かいソバを頂きます

PC030131.jpg

登山後のコーヒーは最高です

レイアもララマも山頂で食べるジャーキーは美味しいでしょ♡

PC030136.jpg

何なに~なぁーにぃ!

今日の金華山、なんでこんなに混んでる?

ロープウェイ乗り場からすごい人がたくさん降りて来たよ


PC030148.jpg

ロープウェイ前のリス村に入るのも長蛇の列!えっ・・・!!!!

いつも閑散としてるのに・・・・・

そうなんです!昨晩のブラタモリ!
テレビでタモリさんがロープウェイに乗って岐阜城に来て
リス村に来ていたんです

テレビの影響ってスゴイね

ロープウェイに乗るのも並ばないといけません

PC030149.jpg

下山もロープウェイには乗らず歩いて下山です
七曲のコースでゆっくり歩きます

下山は私がレイアを抱っこバッグに入れて歩きます


PC030154.jpg

レイアもララマも本当に大人しくって、バッグの中でも動かなく
こうして一緒にお山を満喫できるのが嬉しいです


PC030161.jpg
もう少しでお山を降りられますよ・・・


って・・・・・


寝てるしΣ( ̄。 ̄ノ)

PC030175.jpg


下山して岐阜公園まで歩きます
紅葉は終わりかけでしたが、まだまだ綺麗です
池に赤いもみじが写りこんでいます

PC030200.jpg

池の中は落ち葉もイッパイですが美しいです

PC030206.jpg

ずっと抱っこだったので公園の中、少しだけレイアとララマを歩かせます

PC030215.jpg


いまにでも止まってしまいそうなスローなお散歩ですが
少しでも歩けて良かったね

PC030231.jpg


近場でも、のんびりな休日はいいね♪

PC030216.jpg


夕暮れ時が近づいて来ました
影が長くなった♬

影に中にレイアとララマの姿もあって何だか嬉しかったな

帰る頃になったら夜空に満月!スーパームーンが見えました

PC030250.jpg

さて・・・お家に帰ろう(*''▽'')





富山県 ④ 立山 下山へ

無事、山頂に登山したら、次は下山です

あの、ガレ場を降ります

登る時はキツカッタけど、下山は怖いな・・・

P9230293.jpg

慎重に一歩づつ、足場を決めて降ります

P9230299.jpg

山頂の社務所がまだ見えますね

P9230278.jpg

この斜面、何度か滑って2度転んでしまいました

落石させないように注意しないと危険なのでゆっくりゆっくり


P9230315_20170928172733039.jpg

途中の山小屋まで降りてきて、お昼ご飯にしました

絶景の中で食べるおにぎり!「うんまぁ~ぃぃぃ」

P9230328.jpg

ガレ場も無事終わり、ここからは石畳の歩きやすい登山道になります
紅葉した景色をゆっくり楽しめます

P9230360.jpg

ナナカマドが綺麗だったり、きっと夏にはお花畑だったんだろうな~って
高山植物もまだ咲いていました

P9230397.jpg

この景色・・・だからやめられない(笑)

P9230398.jpg

あの山に登ったんだな~って
何度も振り返ります


P9230425.jpg

途中で日本最古の山小屋があります

江戸時代中期に建てられた日本最古の山小屋
国の重要文化財に指定されております 

P9230430.jpg

室堂を代表する風景のみくりが池が見えてきました

美しい紺碧の水面に立山の姿を映します


  P9230443.jpg

色んな高山植物が咲いていましたが、お花の名前もこれから覚えられたらいいな♡

(後日、この高山植物は『ヤマハハコ』という名前だとお友達が教えてくださいました


P9230456.jpg

室堂周辺が見えてきました
ホテル立山! ここでゴールですね

何とか帰りのバスに間に合いました
再び、バスに乗ってケーブルで立山駅まで帰りました

本当に楽しい登山が出来た事に感謝です
美しい立山、忘れられない登山となりました

P9230458.jpg


ゆっくり温泉に入って(温泉のお湯の色が黒褐色のようでした)

で・・・夜食に食べたラーメンも黒かった(笑)

富山県で有名な富山ブラックラーメン

P9230472.jpg

富山で一番古い富山ラーメン専門店です

薄味な、私には少し、しょっぱく(濃く)感じましたが・・・
麺は、モチモチの極太麺、スープも黒々とした醤油ラーメンです

P9230476.jpg

富山で1泊して明日は富山の氷見に行こう♪




富山県 ③ 立山登山 雄山登頂

この先、一ノ越を境に道は険しくなり雄山への登山道は
大小の石が混在するガレ場を登ります。

下の方に先ほど出発した山小屋が小さく見えます
かなりの傾斜を登って来ました

P9230169.jpg

ふぅ・・・キツイ・・空気が薄い!息切れがぁぁ

途中で休憩しました
でも、素晴らしい絶景に感動しっぱなし

P9230154.jpg

もうすぐ山頂に近づいてきてるのだろうけど・・・山頂が見えてこない💦

下山して通り過ぎる登山の人に何度も「あとどれくらいですかね?」って聞きました( ˘ω˘ )

父親ぐらいの年配の方に「頑張って」って励まされ・・・・


P9230213.jpg


次々と登山の人があがってきます
みんな頑張れ! あたしも~ガンバレ!

P9230188.jpg

あっ・・・何か建物が見えて来た!いよいよ着くのか?

P9230234.jpg

やっとやっと・・・立山、雄山登頂です!
やったーーー


三角点に記念のタッチ!

P9230237.jpg

登頂すると目の前に標高3003mに立つ雄山神社が見えてきました
たどり着いた時、ここは天国か!って思えるようでした



P9230244.jpg


頂上に来た頃には素晴らしいお天気になってくれました
頑張ったご褒美かな♡

P9230269.jpg




雄山神社峰本社は、立山信仰の聖地です

立山、白山、富士山は日本三霊山です


P9230245.jpg

山頂からは、360度の展望で、遠く富士山、御嶽山、そして黒部川の源流と富山湾を一望できます


御嶽山も、本日 9月27日で噴火してから3年です
多くの犠牲者を出しました。心からご冥福をお祈り致します。



P9230252.jpg

頂上に来た頃には素晴らしいお天気になってくれました

雄山神社でご祈祷して頂きました

この時、背中から、じぃわぁ~っと温かい光がさしてくるようで
とっても力を頂いたようなそんな気持ちになりました

社務所でお守りを買いました

私はこれから無事いつでも登山が出来るように登山のお守り
パパさんは勝守りを買いました

うん?勝?何に?勝つんだ?



P9230261.jpg

初の3000m越え!無事登れた事が嬉しかった!

P9230262.jpg

が・・・・・登れば下山しなくてはならない

あのゴロゴロ石を今度は下って行く事になる・・・下山が一番滑落する危険があるし

ゆっくり慎重に!と思っても帰りの最終バスの時間もあるのでのんびりは出来ない
タイムリミットは決まってる・・・

さぁ、下山の開始です!



富山県 ②  立山登山  室堂~一の越

立山黒部アルペンルートの中間地点の室堂からスタートです

室堂は整備された登山道は石畳なので歩きやすいです

P9230055.jpg



何とか雨もあがって登山出来る事が出来て嬉しいですね


P9230052.jpg


もう紅葉が始まっています

P9230053.jpg

標高2500m  どこも綺麗に色づいています

P9230054.jpg

高山に咲く花は可憐で力強いですね

P9230058.jpg

高山植物の名前も少し覚えていかないとね

P9230073.jpg


北アルプスの中央に位置する立山連峰は、3000メートル級の山々が連なる日本有数の高地なので
夏でも消えない万年雪の雪渓がありました


P9230079.jpg

素晴らしい絶景に何度も足が止まります
すべてパノラマのように見渡せる風景
こんな素晴らしい所が日本にはあるんだと感動しました


P9230083.jpg

晴れたり曇ったり、頂上が見えないので少し不安になったり・・・


P9230087.jpg

標高2500mを過ぎると高山病のリスクが高くなるのでゆっくり休憩を入れて進みます

でも、いつもと違ってやっぱり気圧が低いのか、酸素が薄いのか
普通に歩いても息切れしちゃいました💦


P9230094.jpg

標高が2700mまで登って来ました
はぁ・・・疲れる(*''ω''*)

P9230120.jpg

山小屋に着きました

山小屋のある場所が『一の越』。

山小屋は一の越山荘です


室堂ターミナルから雄山山頂に至る登山道の中間点、標高 2,700mの 稜線に建つ山小屋です


ここで温かいココアを飲んで休憩です

P9230130.jpg


いよいよ『雄山』へ。

山小屋の前からガレ場(ゴロゴロの石だらけの道)です


かなりの急角度で続いていますね


P9230131.jpg

パパさん、気合入れて行きましょか!
目指す山頂の『雄山神社』


P9230136.jpg


山頂が見えてこないです

登り切れるのか、ちょっと不安になりました
足は疲れないけど・・・やっぱり息切れが💦

山頂が五の越』標高3003メートル
P9230139.jpg

登山と言うか・・・岩や石を這い上がるような所も・・・

頑張って登頂目指しますよ!

P9230150.jpg




富山県 ① 立山登山 美女平~室堂

富山県の立山へ行って来ました
登山前日の夜から出発して途中で仮眠

早朝から立山駅へ




あのケーブルカーに乗るんだ(^^♪
すごい傾斜ですね

P9230006.jpg

立山の駅から美女平までケーブルカーに乗ります

すでにケーブルカーに乗るのに登山の人の長蛇の列です

でも、前日にパパさんがケーブルのチケット予約をしてくれていたので
並ばず、すぐ乗る事が出来ました

P9230007.jpg

一気に標高があがってきます
お天気は曇り空

P9230012.jpg

あっと言う間にケーブルカーで立山駅から美女平まで到着です

P9230013.jpg

次はバスに乗らないといけません
バスの待ち時間に美女平杉を見ました
すごく立派な杉です

P9230015.jpg

これから、美女平から室堂まで山道バスを50分乗ります

P9230017.jpg

バスも満席です

何だか外が曇りからポツポツ雨が降って霧が出て真っ白💦
何も景色が見えなくなってきちゃいました(泣)

テンション、ガタ落ちです・・・・

山の天気は難しい!

P9230019.jpg


バスで室堂まで到着するとまだ雨が降っています
どうする?どうする?

が・・・・・なんと

歩き出そうとしたら、雨がやんだ!


P9230032.jpg

すごく嬉しい気分でスタートです

P9230034.jpg


ここですでに標高2500mぐらいでしょうか・・・・
気圧のせいか?少し身体が重い感じがします

が・・・頑張るよ

後ろは出発地点の立山ホテルです

P9230035.jpg

初の3000m級の立山登山

目の前には紅葉が始まってきています

無事、登頂出来ますように・・・・


P9230036.jpg


では・・・行くよ♡


冠山登山 (岐阜県・福井県)

今日も素晴らしい晴天です

お友達も我が家で迎えた2日目です
お友達と4人で今日は登山です

旧徳山村がこのダムの中に沈んでいます
徳山ダムを見ながら車を走らせます

P9090002_20170909224652414.jpg


三角の山が車の中から見えてきました

P9090007.jpg


冠山(かんむりやま)は岐阜県と福井県にまたがる標高1,257 mの山です

岐阜県と福井県の境界線があります

P9090034.jpg


冠山が見えてきますがあの三角の山まで遠そうだな~

P9090039.jpg

山頂の手前はやはりすごい難所が待っていました
ロープをしっかりつかんで登ります

P9090061.jpg

100mほどの絶壁💦 怖かったっっ

P9090078.jpg

三角点(頂上)に着きました
みんなで記念のタッチ!

P9090087.jpg

頂上はぐるっと見渡せるパノラマ
ここまで思ったよりキツカッタ💦

P9090090.jpg

涼しい風が吹いてきますが、まだ夏山のよう
暑いわっっ

お友達は先日、燕岳に登山したので、とても自信がついたんですって

P9090104.jpg

パパと・・・私

P9090110.jpg

パパとお友達(^^♪

P9090113.jpg

崖を登るのも怖いが崖を下りる方も怖いのだ・・
本当は余裕はなし(笑) 


P9090120.jpg

頑張って崖を素手で掴んで降りロープも掴んで何とかおりました
その後、冠平まで行き、休憩です

P9090125.jpg

冠平でお昼ご飯にします

P9090127.jpg

スパムおにぎりを作ってきました

P9090133.jpg

おにぎりもビッグで♪

P9090135.jpg


4時間ほどで無事下山しました
また細い道を走り徳山ダムを通り帰りは藤橋の温泉に入って帰宅しました

今日も楽しい登山でした

大台ヶ原 2 正木峠~正木ヶ原~牛石ケ原~大蛇嵓~シオカラ谷

大台ヶ原の日出ヶ岳山頂から次は正木峠に歩いて行きます

P8270342.jpg

枯れ木がこんなに綺麗だなんて不思議なぐらい美しい光景です


P8270347.jpg

まるで大空まで続くような階段と・・・



P8270370.jpg

牛石ケ原に向かって歩き・・・

P8270377.jpg

ゴロゴロしたガレが多い山道もあります

P8270417.jpg

岩場が多い場所が増えて来ました

もうすぐ大蛇嵓ですね

P8270422.jpg

大峰連山や大パノラマの絶景が目の前に広がる断崖絶壁


P8270424.jpg


丸い岩は崖に 向かって斜になっているし、 その落差は700mの絶壁です

P8270432.jpg

スリル満点どころじゃありません💦

滑って落ちたら終わりです
パパさん、怖くないの?岩場の先端まで行っていました

私は手にはポールとカメラを持っていたので途中まで行ってやめました


P8270433.jpg



さすがに怖かった!!!崖っぷち!


P8270437.jpg

ひえっっーー💦💦

P8270447.jpg


大蛇嵓からこのまま、駐車場まで向かえば、キツクないんですが・・・・

ここで更に縦走します

もうひとつ山を越えようという事で・・・・

シオカラ谷方面へ


今までとは違う山の奥の方に入っていく感じがします
鎖場なんかもあって・・・・

P8270456.jpg
シオカラ谷方面まではアップダウンや階段も多くて大変でした

綺麗な川が見えてきて吊り橋が見えてきました

P8270459.jpg

この吊り橋もかなり古いような・・・歩くと揺れます

P8270465.jpg

吊り橋の下の川の景色が素晴らしかったです

P8270467.jpg

山道を歩いて朝スタートした駐車場まで到着です
ぐるっと一周してきた感じです
山に入って5時間ほど経過していました

ゴール近くはしんどかったけど、本当に素晴らしい景色と
貴重な晴れ間のお天気で大台ヶ原を登山させてもらいました
とっても楽しかったな(^^♪

P8270472.jpg
紅葉の時期はまた一段と綺麗なんだろうな~

登山が済んで帰りは秘湯の温泉宿でゆっくり身体を癒しました
金泉のお湯がすごく良かったです

奈良の観光に登山と楽しい2日間でした

さぁ、レイアとララマが待ってるお家に帰るとします(*''▽'')




大台ヶ原 1  (日出ヶ岳 頂上) 登山

満天の星空に感動して大台ヶ原のビジターセンターの駐車場での2日目の朝です
素晴らしい晴天です♪良かった!

P8270205.jpg



大台ヶ原山(おおだいがはらやま)は奈良県と三重県の県境にある標高1695.1mの山です
クマザザいっぱいあったのには、登山口のこの看板を見て納得! クマ出没注意である

P8270211.jpg



「日本百名山」に選ばれたほか、日本百景、日本の秘境100選 にも選ばれた大台ヶ原
山全体が特別天然記念物に指定されています

さぁ!元気に出発!


P8270213.jpg





まずは、日出ヶ岳を目指します
P8270215.jpg



本日は日出ヶ岳、正木が原から大蛇區へ行き、シオカラ谷から駐車場に戻る予定です


東大台の代表的なコースを歩きます

P8270262.jpg

素晴らしい絶景にテンションあがります
朽ちた枯れ木も芸術のように見えます

設備もされているのでとても歩きやすいです

P8270265.jpg


こんな素晴らしい山に来られて感謝です


P8270278.jpg






P8270290.jpg

日出ヶ岳 頂上が見えてきました



P8270293.jpg



年間降雨量4800mmという世界有数の雨水量を誇る大台ヶ原

多量の雨が湿潤な気象条件を生み出ます

1年中、よく雨が降る豪雨の場所なのにこんな青空に恵まれました


P8270298.jpg

日出ヶ岳の頂上に到着です!



P8270301.jpg

記念の三角点にタッチ!です


P8270313.jpg

頂上の気温は21℃

夏の21℃とは涼しいのですが、空が近く太陽が近く感じるのか・・・
21℃でも暑く感じました



P8270299.jpg

それでも山の頂上の吹く風はやはり心地よかったです

P8270314.jpg

山頂で休憩(^^♪

パパさん・・・先日大阪のサマーソニックのライブ会場で買ったバスタオル

なんちゅ~デザインですかぁぁ~(⌒▽⌒)アハハ!


P8270303.jpg

ここまではとても快適に歩いてこれました

この先は約800mの断崖 絶壁、吊り橋ありの山道が待っています

今日だけで山道10㎞ほど歩く予定です

5時間ほどトイレも行けません(笑)

山道の10㎞はなかなか長いのです
でも、この景色に足早になります

P8270317.jpg


次は・・・・正木が原から大蛇區へ行き、シオカラ谷へ向かいます






木曽駒ケ岳・中岳 登山

日本一の高低差を誇るロープウェイで一気に2,612mまで到達して
千畳敷カールから木曽駒ヶ岳山頂の2,956mまで登山します

P7220079_201707241731349b2.jpg

日本とは思えないような広大な大自然

P7220051.jpg

そしてこの青空です


P7220050.jpg

まだ朝方なのにこんなに綺麗な空と景色を満喫出来るなんて・・・


P7220052.jpg

登山道の途中にはまだたくさんの残雪が見られます
なかなか積雪もまだ深かったです

P7220062.jpg

夏山登山は大好きです
標高が高いので気温は17℃ぐらいで快適です


P7220074.jpg

雪が溶けてきたら順番に高山植物が咲いてきて、夏山はお花畑になります

P7220091.jpg

岩場やガレ場が多くて気をつけて進まないといけません

P7220117.jpg

そして、何より空気が薄くて、いつもより息があがる・・・・

ゆっくり・・・ゆっくり・・・・

P7220133.jpg

色とりどりの高山植物、岩場に咲く山の花
逞しいね・・・


P7220159.jpg

次々と登山客が歩いて来ました
ここ、かなり危険です

P7220165.jpg

息遣いが荒くなってきたけど・・・この山の素晴らしい景色に助けられる

P7220168.jpg

やっと見えて来た乗越浄土
ここにきて御嶽山、北アルプス、南アルプスから富士山まで、
360度の大パノラマを堪能できました

P7220175.jpg

まず目に入ったのが宝剣岳
尖り山の上に人が立ってるのが見えますか?
頂上だからって・・・ここに立つ人いっぱいでした
落ちたら・・・どうするん(≧▽≦)

P7220182.jpg

宝剣岳を見ながら中岳へ
宝剣山荘が見えてきました
山小屋で泊まったりテント張ったりしてお山で泊まる人がたくさん見えました
お天気が良かったら満天の星空なんだろうな~

P7220186.jpg

なかなか険しい道のりでした

P7220207.jpg

中岳山頂です!標高 2925m

P7220218.jpg

やった!!!

P7220223.jpg


P7220241.jpg


中岳から横の木曽駒ケ岳の山頂まで向かいます
ここもなかなかの道のりです

P7220262.jpg

早朝からの登山だったのでまだまだお昼までには時間がありましたが
お腹が空いたので「ポーク玉子おにぎり」頂きました
山の上で食べるおにぎりってなぜにこう美味い!

P7220278.jpg

下山もたくさんのお花に癒されました


P7220307.jpg

山のお天気が変わりやすく、晴れたり曇ったりしてきました

P7220314.jpg

本当に素晴らしい登山が出来て楽しい時間でした

P7220323.jpg

わぁ、また晴れてきたよ
無事、下山の喜びのジャンプのパパさんでした
お疲れ様~
P7220335.jpg

登山後は長野県伊那市まで向かい、温泉でゆったり疲れた体を癒して

伊那の名物、ローメンとソーツカツ丼を頂きました

P7220370.jpg

次はどこのお山に登れるかな・・・






中央アルプス 千畳敷カール (長野県)

週末、深夜自宅を出て長野県駒ヶ根市の高速道路駒ケ根SAに深夜に到着しました

自宅ではレイアとララマをパパさんの両親が私が留守中
しっかり見てお世話してくださるし

レイアもララマもトイレの心配がないので助かるよって
安心してこうしてお出かけに行ける事に感謝ですね


P7220001.jpg

早朝5時には高速を降りて菅の台バスセンターまで向かいます

本日は千畳敷カールに向かいますが
ここもマイカー規制があるの駐車場で車を停めて千畳敷カール行きのバスに乗りかえます

すでに早朝、大きな駐車場は満車になりそう💦

P7220003.jpg

朝5時始発ですが、すでに長蛇の列にビックリ!
臨時便が出て増発されていました

30分ほど並んでやっとバスに乗れました

紅葉の時期はどうなる事だろう・・・・


P7220006.jpg

バスの中もギューギュー
坂道やカーブが連続です
急な山肌に並び立つ森林の合間から遠くに臨む駒ヶ根の街並み
南アルプス連峰を景観が素晴らしいです

P7220008.jpg

バスを降りて急ぎ足でロープウェイ乗り場に・・・・(ここも混雑します)

中央アルプス千畳敷まで架けられた、高低差日本最高の駒ヶ岳 ロープウェイです


P7220019.jpg
標高1662mのしらび平駅から標高2612mの千畳敷駅高低差日本最高の駒ヶ岳 ロープウェイ

その高低差は日本最高の950m

8分ほどで一気に雲上の別世界に到着です

ロープウェイを降りると、目の前に千畳敷カール
駒ヶ岳ロープウェイで行く標高2,612mの中央アルプス千畳敷
畳を1,000枚敷いた広さがあることから「千畳敷カール」と呼ばれてい ます ..

.P7220038.jpg

まだ朝方なのにこの空の青さ
本当に素晴らしい景色、山々に感動しました

観光客、ツアーのお客さんはここのロープウェイから千畳敷カールの周辺を
散策してロープウェイで帰ります

私たちはこのまま帰るのはもちろんしません

そうです!

このまま千畳敷カールから木曽駒ケ岳を目指します

残雪が残ってますが、その下から咲いてくる高山植物、お花畑が見えます

すでに標高2600越え
気温も17℃ぐらいで涼しいです

では、頑張ってお山に登って来ます





御在所岳登山 (三重県)

1時間しか眠れず早朝4時出発です

三重県の御在所岳の山が遠くに見えて来た頃
朝陽が出て来ました
今日はお天気大丈夫かな・・・・・




お友達と御在所岳の中登山道の駐車場で待ち合わせ
さぁ!中道ルートで登るよ

P7160003.jpg

いきなりのハシゴなどに登ったり初めっからキツそう~💦

御在所岳は花崗岩です

P7160023.jpg

登山道を歩くというより、地面や岩にに張り付いて進むって感じです

P7160024.jpg

ロープ場や鎖がたくさんあります
滑るし、とにかく大きな石や岩場の段差を越えなくてはいけなくて
脚がなかなか上がらない・・・引き上げる腕も力が入ります

P7160039.jpg
スゴイ迫力
おばれ岩に来ました
大自然満喫です

P7160051.jpg

この澄んだ青空にテンションあがります
でも足元は崖💦

P7160066.jpg

楽しい(^^♪

P7160068.jpg

これだから、キツクてもやめられない♬

P7160070.jpg

5合目に着きました
この季節・・・やはり山も暑い💦

P7160071.jpg

今日は4人グループで登山しています
パパと私
その後ろは崖で落ちたら・・・・・・(';')


P7160076.jpg

パパとけいちゃん
山の頂上が見えて来たよ
あの上を目指しますよ

P7160080.jpg

爽快だけど・・・・怖いぃ

P7160083.jpg

自然の力はスゴイ!地蔵岩です
岩がこんな形で乗っかってます

P7160094.jpg

6合目!いよいよ難関のキレット

この時点で標高900mです
よく登ってきたな~

P7160099.jpg

ここから岩場を下に降りていかなくてはいけません
さすがに、立ち止まってしまった

P7160104.jpg

かなりの岩場に苦戦


P7160107.jpg

頑張って8合目 1100mまで来ました
リュックサックを下ろして休憩です

P7160126.jpg
今回はザレ場、岩場が多くて、ポールが使えなくて、バランス取れなかったので
かなり太ももに疲労が来ました
P7160131.jpg

それでも楽しいメンバーでの登山は面白くってパワー頂けて頑張れます

P7160145.jpg

パパさんの背中押したら・・・・・チーン(≧▽≦)

P7160150.jpg

伊吹山より危険が多い山だと感じたな・・・

P7160154.jpg


無事、登頂です!

御在所岳 標高1212m

P7160160.jpg

やはり山頂は風があって涼しく感じます
三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1,212 m一等三角点の御在所山
日本二百名山、関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンに選定されています

三重県側の湯の山温泉から山頂直下まで御在所ロープウェイが通じているので
観光客はロープウェイで上がれます



P7160163.jpg

山頂でお楽しみの昼食を頂きました
念願だった御在所岳
登れて良かった!

P7160162.jpg

下山後も駐車場まで炎天下の中、湯の山温泉の周辺の坂道をひたすら歩きました
これがキツカッタ!

帰りはアクアイグニスの温泉に入り、自然薯のお店で夕飯を食べて
お友達とお別れです
今月末にお友達は山小屋に泊まって2日間かけての燕岳を目指します
次の我が家の山はさて・・・どこになるやら・・・


日帰りでしたが今日は充実した長い1日でした
ピーチばあちゃんと留守番してくれている
レイアとララマが待つ家に帰ります


で‥‥ただいま・・・・筋肉痛イタタっっ・・・・( ̄▽ ̄)














上高地 ⑶ 河童橋~大正池へ

良いお天気になって来ました
青空も美しいです

P6100297.jpg

河童橋から今度は明神池の反対方面の大正池まで歩きます

P6100309.jpg


河童橋は少しづつ人も多くなって来ました

P6100310.jpg

ゆっくりと山々を眺めながら歩きます

P6100313.jpg

梓川の流れが速いです

P6100316.jpg

途中山岳リゾートホテル「上高地帝国ホテル」に立ち寄りより休憩しました

P6100320.jpg

大正池に到着です
空が曇って来ました
と同時に・・・すごい寒いんです

大正池から再び河童橋に戻る予定でしたが
お天気と寒さでここが最終地点にしました

何とかお天気がもってくれて大自然を満喫出来ました

P6100324.jpg

大正池の前から平湯行きのバスに乗って戻る事にしました
バスに乗った途端、ポツポツと雨が降って来ました

まだまだこれから上高地へ向かう人でいっぱいでした
これから上高地はきっとお天気が悪くなるだろうな~

無理して早朝から行って良かったです

帰りのバスでちょっとしたハプニングもあったのですが(≧▽≦)
この大自然の中ではそんなハプニングも笑って過ごせるんですね
はぁ?ってイラッ!って来ることもポジティブになれる
つまんない、ちいちゃな事もどうでもよくなる・・・これが自然の力かな

平湯のバスターミナルで棒葉寿司を頂きました

P6100328.jpg

思っていたよりも早目に今夜の宿にチェックインです

平湯の温泉では貸切風呂と貸切の露天風呂がついてるのでゆっくり温泉に入る事が出来ました
湯の花が浮いて、濁り湯なんです

夕飯は飛騨の美味しいものがたくさん出ました
やっぱりメインは飛騨牛ですね

P6100329.jpg

柔らかい美味しい飛騨牛やあまご焼いたもの
飛騨の美味しいお野菜も頂きました

P6100339.jpg

パパさんは飛騨の日本酒の飲み比べ
甘口、辛口と美味しいお酒で楽しんでいました

夜は宿の外では滝のような大雨
山の天気は変わりやすいんですよね

夜9時になるとあんなに降っていた雨がピタリと止んで

大きな露天風呂に入って空を見上げると平湯の空は満天の星空
明日はきっと良いお天気になる事でしょう

P6100335.jpg

前の日1時間しか寝てなくて早々と暖房つけて夢の中でした

上高地 ⑵ 河童橋~明神池~河童橋へ

早朝の上高地
人も少なくて気温もぐっと低いです

空気が澄んでる~🎶本当に清々しい朝
前回、上高地を訪れた時はずっと晴天でまさに上高地!って感じでしたが
こんな静かな上高地もイイもんです

P6100028.jpg

まず前半は河童橋から~明神池に向かいます

朝7時スタートです!

そして明神池から再び河童橋まで戻ってくるコースです

P6100050.jpg

流れる川が本当に綺麗で見とれてしまいます

P6100052.jpg

前半のコースで歩いて10Kmほどです
後半は河童橋から大正池まで行きます

今日で20㎞ほど歩く事になります


P6100054.jpg

最初の予定では奥上 高地自然探勝道
明神からさらに奥へ梓川を眺めながら徳沢、横尾まで散策 を計画してましたが
途中でお天気が急変する可能性があったので今回は明神池で引き返すコースにしました...

P6100059.jpg

上高地トレッキングでやや距離がありますが登山と比べたら
平坦な道なので余裕です

散策中、大きな木が朽ちてる木や折れ曲がってる木をたくさん見ます
自然の偉大さを実感します

P6100076.jpg

パパさん・・・山ヨガですか?

森林浴しながらそりゃ~気持ちいいよね

P6100092.jpg

山の中に入るといっぱいのパワーを吸収出来そうな・・・・

P6100098.jpg

そんな大自然が大好きです

P6100103.jpg

明神池まではあまり人も少なく、のんびり、ゆったり 歩く事が出来ました

P6100104.jpg

神秘的な明神池に到着です
ここ、絶対パワースポットだと感じる(≧▽≦)

野鳥の声がいっぱい聞こえます


P6100151.jpg
奥の方、池の水が濃いグリーンとブルーなのですが写真からは伝わりにくくて
残念ですが、本当に素晴らしいのです


P6100197.jpg


P6100201.jpg


P6100170.jpg

明神岳を望む景観が素晴らしいです

P6100181.jpg

いつか周辺の山々に登ってみたいです

P6100186.jpg

明神橋を渡って・・・・・

P6100213.jpg

うわぁ~太陽が出て来ました

P6100218.jpg

早朝の幻想的な上高地の風景も良いけど
太陽が出てくると一気に空が青くなります

P6100223.jpg

テンションアップ(^^♪ (笑)

P6100238.jpg
残雪が残る明神岳が美しかったです

P6100251.jpg

散策中にはお花や薬草になる草花もたくさんです

P6100253.jpg

あの頂上はどうなってるんだろう・・・

P6100257.jpg

登ってみたい・・・・・・・

P6100259.jpg

途中、お猿さんとも遭遇
数日前に月の輪熊も出没したそうな・・・

熊さん遭遇はご勘弁('ω')

P6100283.jpg

汚されていない自然は本当に美しいです
水がこんなに澄んでいるんですから

P6100300.jpg

河童橋に戻って来ました
10㎞歩きました
お腹減ったので、河童橋を見ながらお昼ご飯

って・・・まだお昼の12時になっていません(笑)
時間はたっぷり残ってます


おにぎり山ですね♡
P6100306.jpg

さて・・・後半は再び・・・・・
河童橋から大正池に向かって歩きます



竹中半兵衛 縁の地 菩提山 (岐阜県)

岐阜県垂井町の菩提山に向かいます

駐車場から登山入り口まで1Km💦 登るまで遠いな~

田園風景の中、麦畑の横を歩いて登山口を目指しました




竹中半兵衛 縁の地 菩提山  菩提コース
下山は山の神コースです

では、行ってきます

P6040018.jpg

いきなりの木の階段がずっーーーーと続く(T_T)
平坦な道はなく、up アップの山道

私の苦手とするコースです

P6040022.jpg

それでも途中、横から気持ち良い風が吹いてきて気持ちが良いんです
歩く時は無になるけど・・・・色んな事を考えたり、思ったりするには
一番良い時間です

もうすぐ頂上だぁ♡

P6040042.jpg

頂上に着きました
標高402m
低山なのにキツカッタ~

P6040064.jpg

菩提山城跡です

展望台からの眺望
垂井や養老、大垣までなかなかの眺めです
名古屋方面も見えました

P6040050.jpg

頂上で昼食です
お山の上で食べる昼食は美味しいの

山専ボトルで熱々のカップラーメンとコーヒーも飲めました

P6040051.jpg

さぁ・・・下山は山の神コースです

P6040072.jpg

やや急な階段を下り、沢に沿って木道を通り抜けますが
途中、このコースであってるの?ってぐらい細い道もあった

P6040070.jpg

少し足を伸ばして明神湖まで行ってみました
湖と言うより少し大きめのダム池みたいです

P6040075.jpg

明神湖の横には、ウサギとカメの岩がありました

P6040076.jpg

山を下りると民家の間や川沿いを通り駐車場まで戻りました

戦国武将ゆかりの地を巡る! そんな時間でした






月見の森 (岐阜県海津市) バンブードーナッツカフェへ

岐阜県海津市南濃町の月見の森で登山して来ました
レイアとララマも一緒なので低山ですがお山の中は涼しくて快適でした

[広告] VPS



月見の森は、四季折々の花が綺麗です
今日はツツジが綺麗でした
来月はユリや、アジサイが綺麗に咲くでしょうね

IMG_7789.jpg




ララマを抱っこバッグに入れて一緒に自然を満喫します
ララマすごくおとなしくって良い子で入ってくれています


IMG_7794.jpg


野鳥のさえずり、心地よい風が吹いて暑くなく気持ち良い登山でした

IMG_7818.jpg



月見台に到着

IMG_7833.jpg


濃尾平野が一望でき、雄大な自然を満喫できました

途中、広場がたくさんあるのでレイアもララマもバッグから出て歩きました
トコトコ楽しそうに歩いてくれました

IMG_7831.jpg




レイアも嬉しそうです
IMG_7855.jpg


登山後は橋を渡って岐阜県から愛知県愛西市へ

初めて行くカフェ 「バンブードーナッツカフェ」

IMG_7874.jpg

テラスすごく涼しいの
登山後のひとときです


IMG_7903.jpg

ドリンク頼んだらドーナッツがついてきました
モチモチして美味しかった♡
お土産にドーナッツ10個買ったわ

IMG_7906.jpg

とっても楽しい休日になりました

IMG_7895.jpg

ララマも楽しかったね
今夜はグッスリかな・・・明日は早起きせんでええからねっ (⌒▽⌒)アハハ!


FullSizeRender_20170514195950bd9.jpg





岐阜のマチュピチュ [ 天空の茶畑 ]

朝からイイお天気・・・ちょっとお出かけしましょうか・・・

我が家から少し車で走れば標高300メートルほどの
山の中腹から山頂にかけて一面に広がる茶畑があります

お茶の栽培がさかんな岐阜県揖斐川郡揖斐川町上ケ流地区です

昔の春日村ですね

ここにスポット「岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑」と言われている場所に到着です



ララマもレイアも一緒ですよ♡
抱っこバッグに入って茶畑を歩きます

P4300032.jpg



絶景ポイントへ行くには遊歩道があり、山あいの道を進んで行きます

登山と言うよりハイキングかな・・・

P4300057.jpg

アイパパの花粉症があったので久しぶりの山なので
丁度足慣らしにいいかも・・・・・


と・・・・怪しいマスクマン(笑)

が・・・・「ハックショーーン」

おーぃ パパさん大丈夫か????

(⌒▽⌒)アハハ!
P4300049.jpg

わぁ♬とっても気持ちいい♡
お天気も良くて気温も快適です

虫もいないし~🎶


P4300071.jpg

視界が一気に開け、感動的な美しさ

日本のマチュピチュ」といえば、兵庫県にある「竹田城」

「マチュピチュ」は、岐阜県にもありました


P4300084.jpg

そういえば、駐車場にはボランティアで集落の方達が案内してくれたりしてましたが
名古屋ナンバーも関西からも、他県の車のナンバーが多かった


今、ひそかに注目を集めている場所ですね

P4300100.jpg


あっと言う間にお山の上



「着いたっっーーー」

P4300137.jpg

絶景ポイントに到着 ここで休憩です。
ベンチもテーブルもなく自然の中、木がベンチ代わりです

P4300101.jpg


ララマ初登山(^^♪
って・・・歩いてないけど~
すごくおとなしくバックインしてくれていました

P4300105.jpg

山専ボトルで熱々のコーヒータイム

P4300120.jpg

ここから絶景の茶畑が見られました

P4300093.jpg


風が涼しい~

P4300123.jpg

もう少し歩きたかったけど、レイア達と一緒なので早々、下山します

駐車場に着くと地元の方が揖斐茶を飲ませてくださいました

P4300014.jpg


帰り小島山の中腹付近の山肌から清々しい水が湧き出している
「おじゃれの水」があります


P4300152.jpg

この辺りはお茶や薬草が豊富で、近くに薬草風呂の施設があります
そしてが水や川が本当に綺麗なんです

家から近い(近過ぎて~)あまり来ることのない場所ですが
今日は久しぶりに綺麗な風景も見られて良かったです

P4300151.jpg

家に帰る時にはまだお昼になった頃で、本日は山ご飯ではなく
家に帰ってからの昼ごはんでした

レイアもララマも只今気持ち良くお昼寝しています



そして・・・・
丁度1年前のGWは沖縄に旅行してて
沖縄の伊江島にいました
伊江島といえばタッチューと言われるくらい有名なポイント
沖縄本島からもはっきり解るくらい唐突に突き出した山 
城山、俗称は タッチュー、岩山に登りました

帰りの船の中から見えた三角のお山です

DSCN9201_20170430144940c9e.jpg

明日から5月
1、2日はお仕事の我が家です

交野山 登山 (大阪府交野市)

久しぶりにお友達5人で登山してきました
大阪の交野山です 



パパの両親がレイアとララマを我が家で留守番して見ててくれるので
安心してお出かけして来ました

いっぱい今日は楽しむぞぉ(^^♪

P1290035.jpg

ここが本当に大阪なのか?と思ってしまうぐらいの山の中

P1290042.jpg




標高341Mの低山なんですが今回は頂上までとても距離があるみたいです


P1290043.jpg

交野市の交野にそびえ立つ名峰の交野山

P1290045.jpg

一回目の休憩
全然寒くなくて心地よいお天気です

P1290058.jpg

また頑張って歩くよ
夏に伊吹山に登った事を思えば楽勝だよねっ(笑)


P1290064.jpg

登山の途中にはくろんど園地のカタクリ
まだ咲いていませんが咲いたら綺麗なんだろうな~

P1290070.jpg

楽しいお友達のけいちゃん♡
いつもいっぱいパワーをもらってます

P1290071.jpg

やっぱり自然いっぱいなところが大好きです


P1290072.jpg

みんな山も好きだけど・・・・
海もみんな好きなんですよ

そういえば5人ともダイバーなんですよ🎶
また沖縄へダイビング行こうね

P1290078.jpg

長い道のりを元気に笑って歩くよっっ


P1290081.jpg

麓から続く本格的な登山道
色んなコースがあって楽しい
私も頑張って歩きます


P1290087.jpg
もうすぐ山頂付近から岩場を登ります

P1290094.jpg

休憩もしながらゆっくり3時間ほどで山頂に着いた(^^♪

頂上からは360°のパノラマ


P1290101.jpg


頂上には、巨石「観音岩」


P1290102.jpg
晴れた日には頂上から大阪湾、神戸、京都、奈良方面まで
360度見渡すことができるビュースポット

みんな岩の上に立ってるけど後ろは落ちれば真っ逆さま

そりゃ~怖いんですけど(≧▽≦)



P1290106.jpg
さとし君、パパ
落ちても助けられへんよ~(≧▽≦)



P1290111.jpg

パパが休んでるこの岩の横も何もありません
滑り落ちたら最後だぁぁ~

P1290115.jpg

山頂でみんなでお昼ご飯です

けいちゃんがおにぎり作ってきてくれました



P1290119.jpg



Mさんにはカセットボンベ持参で山登りして下さったのでカップラーメンやうどん
山頂で熱々で頂けました

そしてコーヒーも頂きました

山の上でみんなで食べる山ごはんは何でこんなに美味しいんだろう

P1290123.jpg

この日山道も入れて17㎞ 歩きました
さすがに足が筋肉痛になりそう

それでも楽しくて山の魅力にどっぷりはなりつつあります

みんな今日はありがとう
また連れて行ってね♡♡♡

P1290137.jpg


帰りは大阪でみんなでお買い物をして、京都に立ち寄り
そこからは高速道路で一度も休憩することなく走り
レイアとララマが待つ家に急いで帰りました

レイアもララマも留守番中とっても良い子だったと聞いて安心しました

今度はレイアとララマと一緒にお出かけしようね













新年初登山 岐阜金華山 登山

新年初登山はレイアと一緒に岐阜の金華山
この山は岐阜市のシンボル的存在です
我が家からも金華山の頂上に建つ、岐阜城が見えます

レイアもサングラス(^^♪

P1040006.jpg

久しぶりの登山です
ロープウェーを使えば岐阜公園と金華山の山頂駅を約3分でお山に登れちゃいますけどね
歩いてお山に登りますよ


P1040017.jpg

金華山は3回目の登山です

瞑想の小路からのコースで行きます

P1040019.jpg

低山ですが岩場が多い登山道です

P1040024.jpg

レイアはパパがバッグインで歩きます
わんこは一緒に登山してる子いましたね

レイアだけだったね・・・バッグインは(笑)
レイア楽ちん(≧▽≦)

P1040030.jpg

がんばれっっーーあたし(笑)


P1040037.jpg

レイアおとなしくて、すれ違う人、レイアの存在に気がつく人が少ないです
気がついた人には驚かれる(≧▽≦)

P1040038.jpg

途中なだらかな道はレイア歩いてみました

P1040046.jpg

1時間ほどで山頂に着きました

山頂には岐阜城です
夜、ここからの夜景が綺麗なんですよ

P1040053.jpg

さて、お昼ご飯は山頂で頂きます
山専ボトル早速活躍

熱々のお湯でスープ頂きます

P1040063.jpg

お家で作ってきたおにぎり
とろろ昆布のおにぎりだよぉ

キャラメルコーヒーも飲んで身体が温まりました

P1040070.jpg

レイアはジャーキーのおやつです

P1040075.jpg

岐阜城をバックにレイアの無表情が面白い(≧▽≦)



P1040092.jpg

お山よりカフェが良かったのに・・・って思ってるかもね(笑)
レイアが可愛くて可愛くて♡ どこへでも連れて行きたくなるよ

でも、レイアの心臓の事を考えるとあまり無理させられませんね
マイペースでゆっくり楽しんで行きたいです

P1040112.jpg

帰りの下山は早かった~っっ

下山して岐阜公園に・・・
西側山麓には岐阜公園、岐阜県歴史資料館、岐阜市歴史博物館、名和昆虫博物館などの文化施設があります

公園内の茶店へ

おでんや、みたらし、五平餅などが売っています

P1040129.jpg

みたらし食べて寛いでます

P1040133.jpg

公園を散歩
この前レイアと来た時は紅葉が綺麗だったよね
もうお正月休みも今日で終わりです
と・・言ってもまたすぐお休みですけどね

P1040141.jpg

年末年始はずっとレイアとゆっくり出来て良かったです



P1040145.jpg

そろそろ西日がさして来ました

P1040146.jpg


帰りは岐阜護國神社でお詣りしてきました

P1040149.jpg

大文字山 登山 (京都) 1

今月の連休はこの日だけ!って事で急遽、宿に予約を入れて京都に向かいました

早朝5時に家を出て朝の8時前には京都についていました


PC100003.jpg

登山口まで向かいますが早朝の為、まだお店も開いていません

PC100008.jpg

本日は祇園祭とともに京都の夏を代表する風物詩の一つであり
送り火としては東山如意 ケ嶽の「大文字」のお山です

元気に登るよ🎶

PC100022.jpg

スタート地点から案外登りやすいと感じた

PC100026.jpg

途中、長い階段をイッキにいっちゃいますよ

PC100052.jpg

大文字山は大文字焼きが行われる山
送り火 が行われる火床まで到着です

PC100106.jpg


私も大! になってみた(笑)
PC100063.jpg

ここからの京都市内の景色が綺麗でした

PC100104.jpg
初めてまじかで見た送り火 が行われる火床、

ここから少し歩くと大文字山の頂上に到着です
遠く大阪のあべのハルカスのビルまで見えました

ここまで1時間半ほどでした

PC100080.jpg

山頂で朝ご飯

欲しかって買った「山専ボトル」
6時間ほど経っても80℃ぐらいのお湯が保てます

早速、カップラーメンなどにお湯を注ぎました
うん!熱々

PC100082.jpg

冬の時期の山頂は寒い
じっとしてると身体も冷やすので、あたたかいものは嬉しい

コーヒーも入れて


PC100099.jpg

山頂で飲むコーヒーは最高だねっ

PC100095.jpg


下山もゆっくりと・・・・

つづく・・・












大矢田神社の紅葉と天王山 登山(岐阜)

岐阜県美濃市にある大矢田神社まで行って来ました

PB230200 (1)

前日まで三重県の御在所岳に登山する予定で準備してましたが
お出かけだとわかると、私の後をついてまわるレイア

そんなレイアに負けて~

PB230014.jpg

急遽予定変更したって訳です(笑)

PB230047 (1)




お蔭で偶然にも大矢田神社の紅葉まつりでした
紅葉綺麗ですね

PB230019.jpg

レイアはパパさんのバッグに入って余裕ですね

PB230027.jpg

本堂まで階段であがります

PB230028.jpg
レイアはパパさんが・・・
荷物はすべて尚美が持つことに・・・・
レイアとどちらが重いかな?
PB230032 (1)

大矢田神社で参拝して神社の横から登山スタートです

PB230048.jpg

標高537mの里山「天王山」と低山ですが・・・
想像していたより斜面があってビックリ(;´・ω・)
PB230056 (1)

レイアも一緒なのでハイキングコースだとばかり思っていた(≧▽≦)
途中、何か所も鎖場もあってロープをつかまないと歩けません

PB230078.jpg

足場は木の幹の上を歩く場所も多くて、滝や水が流れている場所は滑るので慎重に歩きます

PB230081 (1)

大もみじに出会って~この景色があるからまた頑張れる

PB230089 (1)

木々の間から青空が見えます

PB230095.jpg

レイア何だか嬉しそうなんだよね♡
本当はあったかなカフェで美味しいもの食べてる方が嬉しいレイアなのかな?

PB230100.jpg

キツイなーーーってイイながらも
天王山の頂上に到着

PB230105.jpg

わぁーー絶景です

頂上から伊吹山、御嶽山、伊勢湾、名古屋方面前ぐるっと見渡す事が出来ました

PB230170.jpg

伊吹山がこの方角に見えます

PB230125.jpg


ここが頂上の印

PB230113.jpg

今日もレイアとまたひとつお山をクリア出来ました

PB230117.jpg

頂上でお昼ご飯ですよ
レイアもおやついっぱい持ってきたよ

PB230157.jpg

山でおにぎりが美味しいのだ
PB230147 (1)

頂上で出会った柴犬くん 9歳
いつもパパとママと登山してるんですって
登山歴7年のベテランわんこですね(^^♪
先日お山を18キロ歩いたんですって!
普通の道を1キロ歩くのと山道の1キロとは全然違いますからね
素晴らしいな~

PB230161 (1)

そして下山も、もちろんロープ箇所を通らなくてはいけなくって
落ちたらそのまま・・・転がっていくだろうな・・・
絶対手は離さないよ~

PB230174.jpg

もう少しだ(^^♪頑張る
でもやっぱり自然はいいな~っっ

PB230195 (1)

無事、下山したら神社では祭りでたくさんの人でにぎわっていました

PB230234 (1)

今日もレイアと一緒で楽しかったな~
パパにはレイアを大事に抱きかかえての登山ご苦労様でした

PB230199.jpg
でもいつか御在所岳行ってみたいな~

岐阜公園 紅葉と菊展

ランチの後、岐阜公園へ向かいました

岐阜市の中央に位置して金華山のふもとに広がる岐阜公園です


PB200079.jpg

綺麗に紅葉してる(^^♪
PB200091.jpg


公園から見える岐阜城は登山にも行きますが
戦国時代の岐阜城主であった 斎藤道三や織田信長の居館があったとされる場所です
たくさんの方が発掘調査もされている最中でした

PB200136.jpg

紅葉している公園内の池の前で
今日まで菊人形展が開催されていました

PB200092.jpg

公園内、たくさんの菊が展示されています
中にはこんな変わった菊もあってとても綺麗でした

PB200127.jpg


PB200097.jpg

レイアのパパと一緒に・・・
後ろはすべて菊のお花です

PB200102.jpg

公園をのんびりと散策
階段も色づいているかのよう・・・・

PB200129.jpg

公園の帰りは古い町並みの川原町を散策して来ました
今日は近場ばかりでしたが、暖かい日で心地良い気候でお出かけ出来ました


レイアも大満足かな🎶 今年は紅葉がたくさん見られてますね

びわ湖バレイ 蓬莱山 (滋賀県)

真っ青な空と綺麗な紅葉の滋賀県の びわ湖バレイへ

PB120004.jpg

レイアが一緒なので今日の登山はロープウェイに乗ります

わんこは300円です


PB120008.jpg

ロープウェイでチケットを買って出発です

PB120011.jpg

ゲージの貸し出しがあります
レイアとてもおとなしく入って待っています

ロープウェイに乗りますよ

PB120015.jpg

ロープウェイからの絶景、素晴らしい紅葉です
日本一の速さで、標高1,100mの山頂まであっという間に到着

PB120032.jpg

ロープウェイを下りると色んなアトラクションがあります
まずはのんびりとハンモックでゆらゆら
レイアとアイパパ

PB120043.jpg

シーソにも乗ったよ

PB120048.jpg

お昼ごはんはびわ湖バレイの山頂でお弁当を頂きます
レイアもおやついっぱい持参したもんね

PB120054.jpg

おにぎりや、パンにハムや色んなものをはさんで美味しかった


PB120062.jpg

眼下には琵琶湖の雄大な景色 が広がります
スキー場を歩いて蓬莱山の山頂まで向かいます

PB120066.jpg

尚美と一緒に歩いたレイア・・・まぁー超スローな子ですが、それでもゆっくりゆっくり歩いてくれました
アイパパにはバッグインしてレイアを抱えて移動してくれました

PB120076.jpg

途中抱っこって言ったり・・・・

PB120090.jpg


気持ちいいな♡
PB120081.jpg

大型犬は登山していたけど、マルチーズはさすがに歩いてなかったね(笑)

PB120085.jpg

蓬莱山に着いたよ

PB120125.jpg

ここが頂上ですよ

PB120165.jpg

良いお天気で空が近くに見えるよう
ゴロゴロと寛ぐレイアとアイパパ

PB120123.jpg

レイア楽しそう♡

PB120128.jpg


PB120129.jpg

太陽が眩しいね

PB120144.jpg

数日前に降った雪も残っていてビックリでしたが
もうすぐここはスキー場になって雪一面のゲレンデになるんですね

PB120175.jpg

びわ湖バレイにはドッグランもあって
わんこ達も楽しめます

PB120187.jpg

レイアも珍しくドッグランでウロウロしてました

PB120191.jpg


相変わらず、他のわんこが来てもマイペースな子ですが(^^♪
PB120195.jpg

みんな楽しそうにテクテク

PB120200.jpg

レイアに遊ぼって誘ってくれたシーズちゃん
まったく遊ぼうとしないレイアに困ったお顔でレイアの後ろに座りこむシーズちゃんの
後ろ姿が可愛かった

PB120203.jpg


アイパパはドッグランの横にあるロッククライミングに挑戦

PB120209.jpg

落っこちてこないでね(笑)

PB120210.jpg

琵琶湖が綺麗に見えますよ

PB120223.jpg

山頂にあるびわ湖テラス
すごい人気でたくさんの人が訪れていました
ここでお茶したかったけど~人が多すぎ~っっ

PB120234.jpg

いっぱい遊んで再びロープウェイで山を下ります
レイア、ゲージに入ります

PB120239.jpg

帰りも綺麗な紅葉がロープウェイから見られました

PB120252.jpg

帰りはレイアも一緒に竜王のアウトレット モールでお買い物したり、たっぷりと遊んで充実した1日でした
レイア大人しいのでどこへでも連れて行けるのがありがたいです
今日はレイアも楽しめた事が一番かな♡

京都 伏見稲荷参拝 稲荷山登山

全国に3万社ある稲荷神社の総本宮
京都の伏見稲荷に行って来ました

PB060034.jpg

朝から私の両親を連れて秋の京都に向かいました

京都に住む弟(長男)の家に立ち寄って弟と合流
弟の息子2人は受験勉強のため、塾でいなくって会えず残念でした

無数に並ぶ朱色の鳥居のトンネル「千本鳥居」が、参拝路を埋め尽くしています
母と私です


PB060047.jpg

両親と弟も一緒に参拝して稲荷山に登りますよ


PB060037.jpg

さて!出発です


PB060042.jpg

弟、母、私です

色んな話をしながら歩きました

弟は仕事で海外に行く事が多いので色んな国の事を聞きました
私と違ってとっても物静かで真面目な弟ですが・・・(≧▽≦)


PB060049.jpg

涼しく快適な気候ですね
秋らしい京都です

PB060059.jpg


一般的な参拝では、奥社奉拝所くらいまでしか行きませんが
その後ろにも参拝の道は続き、稲荷山を巡拝できるようになっています。

PB060067.jpg


竹林が綺麗です

PB060062.jpg

先頭をあるく父と後方は母です

なんと、10年かけて100回、このお山を登った両親
私の身近に山登りする人がいたと、今更気が付く(笑)

若い頃は伊吹山も登って風景の絵を描いたそうです

PB060066.jpg

それでもここのお山をあがるのは久しぶりになってしまったそうで・・・
今日は登れて良かったって喜んでくれました

PB060074.jpg

母も久しぶりなので少し不安があったみたいですが、ダメなら途中で引き返そうって
言っておいたのですが、頑張って歩いてくれました

PB060080.jpg

途中、父と母の名前がかいてある大きな鳥居まで着きました
ここで参拝です


PB060082.jpg

短い距離ですがイッキに急な階段をあがらなくてはいけないコースで山頂を目指しました
長い階段苦手なんだよね~

PB060089.jpg

標高は低い山なんですがここまではなかなか観光客は来ませんね

PB060093.jpg

夕方にならない内に下山します
久しぶりに両親と稲荷山に登れて良かったです

PB060095.jpg

外人さんの観光客が多いはずですね
京都もこれから紅葉シーズンなので、もっともっと混雑するでしょうね
良い休日でした(*^▽^*)


PB060099.jpg

三方岩岳 登山 (岐阜県・石川県)①

早朝4時起床・・・外は真っ暗
5時に家を出発、気温9℃の寒い、ひるがの高原SAに着き休憩


いよいよ久しぶりに通る「白山白川郷ホワイトロード」
愛称が「白山スーパー林道」 から変わっていました
PA220027.jpg

白山白川郷ホワイトロード(総延長33.3km)は、岐阜・石川両県にまたがっています


白山白川郷ホワイトロード、素晴らしい紅葉です
ロードの途中にある三方岩岳へ

PA220047.jpg



石川県白山市と岐阜県大野郡白川村にまたがり、両 白山地の北部に位置する標高1,736 mの山でです

PA220165.jpg

私たちの後ろから一緒に登山してきたのは6歳のバーニーズマウンテンドッグ
とっても愛らしい子で、撫ぜさせてくれました
一緒に登れるなんていいな~

PA220151.jpg



三方岩岳(標高1736m)の三峰は、飛騨岩、加賀岩、三方岩の名称で親しまれています
どこを歩いても紅葉が素晴らしく絶景で気持ち良かった

PA220159.jpg


途中まで車で行けたので標高は高いのですが楽しい登山が出来ました
もうすぐ頂上です


PA220167.jpg

到着(^^♪
途中、横は崖みたいな危険なところもありましたが、こんなに景色を楽しめ、ゆっくり登山できたのは良かったです

PA220189.jpg


白山も望める山頂からの景観・・・素晴らしい

五穀米のおにぎりを持参してきたので絶景の山頂でお昼ご飯

PA220185.jpg

サンドウィッチもお山で食べると美味しいんだよね

PA220194.jpg

標高1,736 mの山からの眺め・・・そしてこの空の色
いつか見えるあの白山にも登ってみたいな・・・
それまで持久力つけないとね

PA220217.jpg

山頂付近を歩いて楽しみました
PA220239.jpg

山頂から眺める白山白川郷ホワイトロードを走る車がS字で走行している様子がとても綺麗でした

PA220240.jpg

ゆっくり下山します
PA220252.jpg

下山してから、ブナのこみちを歩きます

PA220270.jpg

樹齢300年 以上のブナが並ぶ原生林を徒歩約20分で1周できる遊歩道

PA220273.jpg

あまりにも大きなブナの木に圧倒されました
パワーいっぱいもらったよ

PA220268.jpg

白山白川郷ホワイトロードの中にはまだまだ見ごたえのあるところが多いのです
次はふくべの大滝、秘境の温泉がわき出ている場所に向かいます

PA220280.jpg

賤ヶ岳登山と余呉湖・琵琶湖 (滋賀県)

今朝の朝陽が登る前の空は素晴らしく赤く染まっていました

今日、日曜日もきっと良いお天気だろうな~
朝から早速、滋賀県に向かいました

伊吹山を横に見て走り滋賀県長浜市木之本町方面へ

今日は賤ヶ岳に向かいます
駐車場から歩いて登山口へ

PA160002.jpg

余呉湖の湖畔も見えています
滋賀県と言えば琵琶湖のイメージですが余呉湖も琵琶湖の北にあるのですね

PA160004.jpg

秋らしくコスモスも綺麗に咲いています
夏山ばかりだったので、秋の季節は涼しくて快適です

PA160012.jpg

登山口に到着
わぁ・・・何だか暗いな〰(´・ω・`)
ここは夕方にならないうちに下山したいもんです

賤ヶ岳は豊臣秀吉と柴田勝頼が、織田信長亡き後の後継者の地位を巡って争った 合戦の場であります

PA160016.jpg

またしても登山口からイッキに急斜面な山道が続きました
ふぅぅ・・・💦
遊歩道が整備されていますが、 登山道なので脚に自信がない方は賤ヶ岳リフトもあります
歴史が好きな人が登山してゆっくりめぐるのもいいですよ

PA160027.jpg

途中ねっ・・・熊出没注意の看板より、怖い場もあって・・・・

賤ヶ岳古戦場は羽柴秀吉と柴田勝家の後継者争いの舞台となった場所ですものね


PA160044.jpg

山城 三角点!賤ヶ岳 三等三角点。標高421m 到着!



PA160048.jpg

山頂はとても明るくて広い公園のようです

右に余呉湖が見えました

PA160056.jpg

そして左には大きな琵琶湖
頂上から2つの湖が見えるなんてステキです

PA160065.jpg

早目のお昼ご飯は山頂で

PA160072.jpg

何を食べても登った後は美味しいんだよね

PA160075.jpg

アイパパと賤ヶ岳登山記念に・・・・後ろは琵琶湖

PA160090.jpg

綺麗な景色が一望です

PA160091.jpg


下山も尾根の細い土の道を歩く
所々、木が倒れていて道をふさいでいます




PA160098.jpg


下山してからは余呉湖の湖畔にそって歩きました
湖がとっても穏やかで癒されました

本日は山を歩いた距離も入れて12Kmぐらいでした

PA160115.jpg

登山後は楽しみのお風呂
薬草風呂があるそうで、長浜市木之本古橋にある
お宿 「乙高庵」行ってみました

山野草やハーブなど地元の薬草を使用したお風呂でした
でも、こんな時間誰もお風呂に入ってなくて貸切でした

とても湯が良かったのでお土産に薬草の入浴剤剤を買いました

この辺りは、観音の里めぐり
8箇所あるそうです

PA160133.jpg

この後は長浜黒壁スクエアに向かいました

大日ヶ岳 標高1,709m 登山(岐阜県)

朝から晴天!登山日和ですね
今日は頑張って標高1,709メートル、古くから信仰の山として親しまれる大日ヶ岳に登山します



大日岳を登る前にダイナランドコースは急勾配の登りです
標高980m スキー場内の砂利道を直登します
リフトも何も動いていませんから自分の足だけが頼りです


PA100258.jpg

冬はここに雪が積もってスキー場になるのですが今はゴロゴロした石が
歩く足元にあり、歩行を困難にします

PA100253.jpg

かなりキツイ急勾配に息が切れますが
天気が良いのが救いになります

PA100280.jpg

リフトの終点でまずは休憩します
スキー場ってこんなに高い位置から滑るんだ・・・

PA100266.jpg

休憩所がないので登山の途中で休憩します
アイパパ、大自然の中でゴロリン
気持ちいいだろうな

PA100286.jpg

やっと歩きにくいダイナランドのスキー場を歩き終えて、ここから大日岳に入ります

PA100308.jpg

途中、ロープを使わないと登れない難所
かなり怖かった💦

PA100338.jpg

何とかロープで上がれたが、帰りはここを下りるんだよね・・・
ちょいっと不安になったよ( ̄▽ ̄)

PA100341.jpg

獣道みたいな場所を歩くので本日は出発の時にハッカ油をスプレーして
途中、ヒバ油を身体にスプレーして虫よけ予防しました♪
私のヒバ油のスプレー、間違えないようにアイパパにヒバって書いておいてって言ったら

ヒバ真一デス

って書かれた



千葉真一の真似してますが・・・・古っ(≧▽≦)

PA100347.jpg

重そうな厚い雲が迫ってくるよう

PA100364.jpg

もう秋の気配ですね
少しづつ山の紅葉が始まっています

PA100365.jpg
標高1,543m 眼下にひるがの高原が広がり、遠く御嶽山(3,067m)や鷲ヶ岳(1,672m)も望めます

PA100398_201610121944428d2.jpg

樹間を抜けると視界が開け、また急登となりました

足元は濡れていて滑る
でもあと少し!

PA100375.jpg

やっと頂上!登頂です
記念のタッチ

丁度、お昼の12時です

PA100381.jpg

標高1,709メートル、大日ヶ岳に登山出来ました
やっぱり気持ちいいねっ!この達成感がまたやめられなくするんですよね

登頂で美味しいお昼ご飯
飛騨リンゴもデザートに食べたけど、格別な美味さなんですよね

山頂に、ついたらぱっーと雲がどいてすごく良いお天気になりました


PA100387.jpg

下山も滑るのでなかなか困難でしたね

PA100395.jpg

綺麗な景色の中、大自然を楽しんで休憩です

PA100403.jpg

少し遠回りして他のコースで下山してみました
遠くにあのゲレンデが見え始めて少し余裕が出て来ました

無事、午後3時には下山
思えば7時間ほどトイレ行ってなかった(笑)

PA100411.jpg

登山が終わり、帰りは湯の平温泉へ

PA100424.jpg

とても小さな温泉施設でしたが湯がトロリンとして疲れたお肌に優しかったです
帰りは渋滞にあうことなく再び郡上八幡を通り帰宅しました

PA100427.jpg

楽しい休日でした
10月、11月、この時期は紅葉が始まるので登山には最高の季節です

百々ヶ峰 登山(岐阜県)

朝起きると外はすごい濃霧の日曜日
昨晩から降った雨で地面も濡れていることだし、まだ少し雨も降ってるし

・・・・・やっぱり今日は諦めるか?

と、思ったのですが・・・・・

まぁ、おにぎりも作ってみたし、ダメなら途中で帰ろと向かった先は・・・・

PA020005.jpg



百々ヶ峰(どどがみね)です


PA020028.jpg


家からも近い岐阜市内ですが岐阜県岐阜市の最高峰の標高417.9mの山です
途中、キャンプ場があったり滝があったり

PA020014.jpg

少しコースを間違えたり・・・(≧▽≦)
PA020027.jpg

山の中はクリがいっぱい落ちていました

PA020030.jpg

と・・・こんな看板も・・・
山の中は危険もいっぱいあるので気をつけないとね

PA020037.jpg

降った雨で地面が濡れて滑るので怖いな~

PA020032.jpg

今日、新調した登山靴履いてみました

何とか爪は痛くない!ホッ(*^▽^*)

PA020033.jpg

お天気が回復してきて森林の中に日差しが差し込んで来ました
同時に暑い!!

アイパパ歩くスピードが早くてついていくのが大変
置いてけぼりになりそうな私です

PA020065.jpg

もうすぐ山頂の手前で休憩しました
お昼12時過ぎてるし、朝作ってきた1個だけスパムおにぎりを食べる事に
残りは山頂に着いてからね

PA020050.jpg

PA020046.jpg

一生懸命登ってきた後のご飯は美味しいんだよね

PA020051_20161003000746d02.jpg

先日、軽井沢で買った信州のリンゴももってきました
山の上で食べるリンゴ!最高っっーーー

PA020053.jpg

はぁ・・・息が切れる・・・あともう少し!

PA020072.jpg

着いた!百々ヶ峰 !山頂
+になってるでしょ・・・ここがお山の頂上って印です

PA020073.jpg

百々ヶ峰 は、長良川 の北側にあり、その対岸の金華山と対峙しています
お友達と登った金華山が百々ヶ峰 の山頂から見えます

市内で一番高い山が百々ヶ峰 なので、金華山の頂上の岐阜城が少し低い位置に見えました

PA020077.jpg

頂上で再び休憩
景色綺麗に見えていました

PA020080.jpg

下山は少しスピードあげて山を下りて行きました

PA020106.jpg

やっと下山の事は汗でびっしょり

PA020109.jpg

下山したすぐそばに温泉があったので立ち寄りました
「三田洞神仏温泉」です

温泉の泉質は「単純鉄冷鉱泉」で茶色に濁っているのが特徴。
体の芯から温まるし、登山の後の疲れた筋肉をほぐすには最高です

いいお湯でした

PA020115.jpg

帰りはここを通ると必ず立ち寄る大好きなたい焼きのお店
岡山商店
PA020116.jpg

いつも周りのミミ付きでくれます
なんていっても焼きたて!あんこが最高に美味しいんですよ
登山後は食べる食べる(笑)

PA020118.jpg

金華山へ登山に (岐阜県)

天気予報がはずれてくれて見事晴天になり登山に行きました
登山の山は金華山(きんかざん)
岐阜県岐阜市にある標高329mの山です

頂上には岐阜のシンボルのような岐阜城があります

P9040004.jpg

何通りかコースがあって今日は瞑想の小路のコースです
P9040021.jpg

まずは階段を上がります

P9040022.jpg

晴れているので少し暑い
気温は30℃ぐらいでしょうか・・・

P9040038.jpg

ゴツゴツとした道が続きます
道の横は滑り落ちたら自力であがってこれない場所もありました

P9040063.jpg

ちょいっとキツイ所もありますが、先日の伊吹山に比べたら楽に感じます

P9040067.jpg

大きな大木、根っこが凄かった
けいちゃんと一緒に・・・・大きな木に触れてみました
P9040085.jpg



今日は4人で登ってます
途中、何度か休憩してね

P9040076.jpg

水分はマメにたっぷりとります

P9040093.jpg

半分以上登ったよ

P9040097.jpg

まだまだ頑張るよ

P9040114.jpg

頂上に近づくと岐阜市内が一望です
長良川も綺麗に見えます
長良川は夜になると今の時期、鵜飼いの観光船が出ています

P9040138.jpg

岐阜城が見えて来ました

P9040188.jpg

無事到着
休憩もよくしたけど1時間で登れたね

P9040187.jpg

けいちゃんとアイパパ
二人がすごく面白くて楽しくて登山中よく笑った
お腹が筋肉痛になるかもね(笑)

P9040241.jpg


金華山の頂上で食べたのは、朝作ってきた、黒豆のおにぎりです
登った後は何でも美味しく思います

P9040173.jpg

下山して金華山のふもとには岐阜公園があります

アイパパ喜びのジャンプ!

P9040247.jpg

お天気に恵まれて金華山に登れて良かったです
岐阜公園正門と若き日の織田信長像.です
銅像の後ろに登った金華山


P9040250.jpg

この後は古い町並みへお友達を案内したいと思います(つづく)

山の日 伊吹山 登山 (滋賀県)

山の日の8月11日


陽が登る前の3時起き、早朝にお友達と待ち合わせです

滋賀県の最高峰、標高1,377 mの山である伊吹山へ登山してきました

DSCN9941.jpg


アイパパもこの日を楽しみにしていましたよ
トレッキングポールと手袋を新調して・・・


DSCN9940.jpg

透き通るような青空
真夏の夏山


登山まだ初心者の私には真夏に標高1,377 mまですべて自分の足で
登るのはさすがにキツかった

DSCN9950.jpg

でもねっ・・・これが楽しんだな~
歩きながら笑って笑って・・・
面白いだもんね

DSCN9959.jpg


照りつける太陽

今日も体調はベストコンディションではなかった私
高熱も出て2日前まで再び点滴してもらっていました



DSCN9962.jpg


険しい道中で何度か休憩
途中、おにぎりを食べたり、しっかり水分補給


IMG_3565.jpg

途中でコンデジのカメラ落下させてしまって壊れた
お友達がスマホで撮影してくれました

IMG_3556.jpg

尚美とけいちゃん♡

IMG_3525.jpg

今日は山男のアイパパ(笑)
IMG_3526.jpg

山頂1377目指して1合目から9合目、そして頂上まで登ります
伊吹山登山の特徴、登り登りで平坦な道はありません

IMG_3528.jpg

日陰は少なく ひたすら山頂をめざし草原を登らないといけない所
ゴロゴロとした石にも悩まされました



IMG_3531.jpg

IMG_3521_2016081300573810f.jpg



それでも大好きなお友達と一緒なら頑張れる!

IMG_3533_20160813005750ef8.jpg

これから色んな山(登山) 海(ダイビング)一緒に楽しもうね!けいちゃん♪
IMG_3535.jpg


FullSizeRender_201608130057365c1.jpg


IMG_3515.jpg


IMG_3555_20160813005816206.jpg



IMG_3539_201608130058147ed.jpg




IMG_3560_20160813001917237.jpg






無事、1合目から9合目・・・・そしてついに伊吹山の頂上です
自力で自分の足であがってきた、その前には雲が自分より下の方に見えました
琵琶湖も一望でしたよ


IMG_3534_20160813001911a47.jpg

頑張ったご褒美は頂上の涼しさと小さな高原の花たち
のぼった時はしんどいけど、それ以上に楽しい
山はこの達成感がやめられなくする

IMG_3538_20160813001914cf8.jpg

必死で登って来たけど、この長い道のりをまた下山するのか・・・・

伊吹山・・・下山も過酷だったな・・


IMG_3557_201608130019158f7.jpg

下山の岩、石で足の親指の爪、ダメにしちゃいました
足引きずってそれでも途中でリタイヤするのは嫌
爪血が握んでいましたが、最後までやりきりました
スピードの遅い私につきあってくれてありがとう

また忘れられない思い出がひとつ増えました
生きてる!!!と実感した1日でした(笑)

多度山 (三重県 登山)

早朝、三重県桑名市多度まで行き、多度山で登山してきました


DSCN9645.jpg

途中大木もあったり
DSCN9652.jpg

多度山頂まで平坦な道はなくかなりしんどかった💦


DSCN9665.jpg

森林浴かな・・・

DSCN9666.jpg

途中、何度か水分を取って休憩

DSCN9659.jpg

もうすぐ頂上ですね

DSCN9668.jpg


三角点!多度山の頂上に無事登れました
頂上から名古屋市内までお天気が良かったら見渡せます

DSCN9684.jpg

山を下りると爽快です
でもしんどかったわぁ・・・まだ本当は余裕なんかないんだよね

DSCN9694.jpg


多度大社で参拝

真っ白なお馬さんにニンジンあげました
DSCN9724.jpg

途中、滝もあったり・・・

DSCN9740.jpg

涼しい(^^♪
DSCN9742.jpg

登山、参拝後、多度の街並みも散策してみました
お土産に買った多度名物、八壺豆

DSCN9747.jpg

帰りは海津温泉、そしてお楽しみの鰻を食べに行きました(^^♪
DSCN9750.jpg


今日の歩行距離は約10Km・・・山道の10Kmは
さすがに効きます(笑)
IMG_3403.jpg

大好きな海もいいけど…山も楽しいですね
今度はどこへ登ろうかな♪


芦屋ロックガーデン(兵庫県 登山)

7月16日~18日の三連休、京都のお友達の所へ遊びに行きました
早朝から起きて京都から兵庫県芦屋市までお友達に連れて行ってもらい
神戸市東灘区の六甲山中に存在する岩場・芦屋ロックガーデンへ

DSCN9516.jpg

登る前まで雨が降っていたのに、登る時には雨がピタッ!とやんでくれました

大好きなけいちゃんと尚美
雨があがって嬉しい!!!

DSCN9513.jpg


日本のロック・クライミングの発祥地として知られている場所です
頑張って登るよ

DSCN9554.jpg

簡単なトレッキングではなかったですが、頑張って登る事が
出来たのは楽しい仲間お友達と一緒だったからですね

DSCN9583.jpg

でもなかなかきつかった(≧▽≦)


DSCN9576.jpg

途中で休憩、頂上は涼しい風が吹いて来ました
可愛い山ガールが写真撮ってくれました
私も山ガールになりたぁーい(≧▽≦)  
・・・それより山に捨てられないようにしないとな・・・

IMG_3373.jpg



野生のイノシシにも遭遇したり岩場が雨に濡れていて
滑って怖かったですが本当に楽しかったです


DSCN9594.jpg

岩場に打ち付けてある鎖をもってよじ登ったり迫力ありました

足も筋肉痛になりましたが、それ以上お腹も笑いすぎて筋肉痛ならないか心配でした(≧▽≦)7

DSCN9595.jpg

高座の滝に到着
高さ10mの夫婦滝で、昔は修験者の道場として有名だったそうです

DSCN9607.jpg

突然イリマとのお別れがあって
お友達が私の事を心配してくれて
週末になるとみんなが私を外に連れだしてくれるので
引きこもっていられない環境を作ってくれる事が
本当に嬉しかったです

けいちゃんもイリマの事で色々私を心配してくれました
元気たくさんもらったからね

DSCN9605.jpg

登山の後は芦屋の高級住宅地を歩き
芦屋マダムがよくお買い物されるスーパーに行きました
汗びっしょりの登山の恰好そのままで(≧▽≦)

お店の駐車場は高級車がずらり〰
わぁっぁあ・・・・場違い(笑)

帰りはみんなで温泉に入って疲れを取りました

早速今日、登山靴も買ってきたのでまたお山登りに行きます
あっと言う間の3日間の連休でした

青い海に癒されて

慶良間ブルーの世界です


アイパパと私
夫婦共通の趣味はダイビングです

060917_160346.jpg

中でも大好きな慶良間の海

aaaaaa.jpg

ダイバー仲間と潜った青い海の中にて

bbbb.jpg


DSCF1908.jpg

大好きな海がめさんと遭遇・・・感動的でした

DSCF2628.jpg


DSCF4142.jpg


DSCF7054.jpg

DSCF5494.jpg

 Vサインな私(笑)

DSCF7052.jpg

DSCF7053.jpg


mmmm.jpg


nnnnn.jpg

また・・・帰ってくるからね・・・

style
プロフィール

尚美

Author:尚美
------プロフィール-----

尚美(レイア&ララマのママ)

のどかな岐阜の田舎で
のんびり暮らしています 
旅行大好き!南国大好き!
ダイビングして海の中を
お魚と一緒に泳いでる時が
夢中になって楽しい
自然大好き♡登山も行きます

そして何よりワンちゃんに囲まれている時が一番幸せ♡♡♡



☆ヨークシャテリアのララマ(男の子)
P6170056_20170619210835347.jpg


推定 ~9歳(歯は1本も無し)
新しく家族になりました
(2017.1.22)

閉鎖予定の繁殖所から
アニマルサポートわんわんわんさんにレスキューして頂き三重県から迎えました

ハワイではララマは勇敢です
甘えん坊で小さな体ですが
今までいっぱい苦労してきた
ララマくんには!(^^)!
これからは楽しい未来が待ってますよ




☆マルチーズのレイア (女の子)


推定10歳以上?

(2014.11.9)家族になりました
レイアは保護犬です

警察で保護され期間が過ぎても飼い主が現れすセンター送りとなり処分前にボランティアの「Re:Start」さんに保護して頂き大阪から迎えました

今まで大変な思いをして生き抜い来てくれたのでしょう

大好きなハワイではレイアは
天使と呼ばれています
レイアロハはハワイの言葉で
『感謝のレイ』
レイアに 出会えたことに
『感謝』
そしてLeiALoha”には「愛しいわが子」という意味があります





☆我が家の天使たち☆

ヨークシャテリア イリマ
2016年6月永眠 享年 9歳




マルチーズ アイ
2012年7月永眠 享年18歳



マルチーズ ジャスミン
2014年6月永眠 享年12歳



マルチーズ モモ
享年14歳 永眠


マルチーズ  ナナミ
享年生後8ヵ月 永眠

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク