沖縄6 伊江島戦争の爪痕

花の楽園だけあって綺麗なお花や、たばこの葉の畑、車を走ってると広大な景色が広がります

DSCN9163 - コピー

そして忘れてはいけない伊江島にはたくさんの戦争の爪痕が残っています
探すとどこかわからなく島のおじさんが教えてくれました
「伊江島・公益質屋跡」.です

DSCN9126.jpg

第二次世界大戦で島中の建物が焼き尽くされた
伊江島で したが、唯一残った建物がこの公益質屋跡
ここに来る前に伊江島の事を色々と調べてみました

DSCN9128.jpg


艦砲射撃や機銃掃射を受けた跡が 激戦だったことを物語っていますね
かなり衝撃的でした
DSCN9141.jpg

沖縄戦で犠牲となった島民と軍人約3500人をまつった芳魂之塔まで行きました

沖縄戦の中でも激戦地として知られる伊江島
戦時中に激しいアメリカ軍との戦いの末、日本軍はほとんど全滅

住民は洞窟や壕に避難したが、日本軍による強制自決

米軍による攻撃

戦死した守備軍将兵約2,000人と住民1,500人、計3,500人が合祀されています


こんな美しい小さな島でこれほどの犠牲者が出てしまったのですね
手を合わせてお祈りしました

芳魂之塔後ろに伊江島のタッチューが見えますね

DSCN9144.jpg


海沿いに戦争中は住民の防空壕として利用され、多くの人を収容した事から「千人洞(ガマ)」とも呼ばれている場所に来ました


DSCN9147.jpg

洞の中が広くてビックリ
本当に悲しいです
戦争は絶対にしてはいけないです

DSCN9149 - コピー

千人洞は .奥行きがあり、戦争中に防空壕として利用されており、多くの人がここの中にいたのですね

どんな思いだったのだろう・・・

DSCN9150 - コピー

ガマの穴から美しい海が見れました

DSCN9156 - コピー


次は伊江島の港から車で10分

砲弾が飛び交うなか、住民が避難した壕の 1つ「アハシャガマ」につきました

アハシャガマは先ほどのガマに比べると小さいです
この中に住民らおよそ120人から150人が身を潜めていたとされてい ます
.衛 隊員が持込んだ爆雷によって村民約150人もの尊い命が失われた集団自決壕した場所です
のどかな風景の島に、悲惨な戦争の 傷跡が残されていました


DSCN9186.jpg

島をゆっくりと色んな思いで車を走らせます

DSCN9167.jpg

ゴヘズ洞穴です
これは自然洞穴です

直径約2mの入り口から 地下へ複雑に伸びていて今でも調査されています

洞穴の中には鹿の化石や人骨・貝殻などが 出土されたようです


DSCN9165 - コピー

とっても綺麗な海岸に海が見渡せました
ここは断崖の下にある湧出(ワジー)と呼ばれる島の水源地です


DSCN9169.jpg


沖縄の離島は水不足な島が多く、伊江島も水不足に長年悩まされていたそうで
島民の要望で戦前から、湧出(ワジー)の水をポンプで揚水したいが、実現は難しかったようです
しかしアメリカ軍がこの島を占領後、揚水用のポンプが設置されて、長年の要望が叶ったようです

湧出(ワジー)からの水は伊江島の大切な水源地なんですね

DSCN9181.jpg

素晴らしく美しい風景でした

DSCN9182.jpg

伊江島滞在の時間もあとわずか・・・
伊江島からのフェリーの時間が迫って来ています
名残惜しいのですが平和の大切さを感謝して伊江島のフェリー乗り場まで向かいました

DSCN9183.jpg
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

尚美

Author:尚美
------プロフィール-----

尚美(レイア&ララマのママ)

のどかな岐阜の田舎で
のんびり暮らしています 
旅行大好き!南国大好き!
ダイビングして海の中を
お魚と一緒に泳いでる時が
夢中になって楽しい
自然大好き♡登山も行きます

そして何よりワンちゃんに囲まれている時が一番幸せ♡♡♡



☆ヨークシャテリアのララマ(男の子)
P6170056_20170619210835347.jpg


推定 ~7歳
新しく家族になりました
(2017.1.22)

閉鎖予定の繁殖所から
アニマルサポートわんわんわんさんにレスキューして頂き三重県から迎えました

ハワイではララマは勇敢です
甘えん坊で小さな体ですが
今までいっぱい苦労してきた
ララマくんには!(^^)!
これからは楽しい未来が待ってますよ




☆マルチーズのレイア (女の子)


推定10歳以上?

(2014.11.9)家族になりました
レイアは保護犬です

警察で保護され期間が過ぎても飼い主が現れすセンター送りとなり処分前にボランティアの「Re:Start」さんに保護して頂き大阪から迎えました

今まで大変な思いをして生き抜い来てくれたのでしょう

大好きなハワイではレイアは
天使と呼ばれています
レイアロハはハワイの言葉で
『感謝のレイ』
レイアに 出会えたことに
『感謝』
そしてLeiALoha”には「愛しいわが子」という意味があります





☆我が家の天使たち☆

ヨークシャテリア イリマ
2016年6月永眠 享年 9歳




マルチーズ アイ
2012年7月永眠 享年18歳



マルチーズ ジャスミン
2014年6月永眠 享年12歳



マルチーズ モモ
享年14歳 永眠


マルチーズ  ナナミ
享年生後8ヵ月 永眠

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク