ご報告

6月28日 イリマの9歳のお誕生日でした
いつまでも、小さな身体いっぱいで甘えてくるイリマが
私にとっても何よりも可愛くて可愛くてずっとずっと甘やかして育ててしまいました
25日の土曜日に岐阜のカフェでお友達と会えて、毎年一緒にお誕生日を祝いしている
イリマの姉妹のハイジちゃんとも一緒に今年もこの日を迎える事が出来ました
少し早い9歳のお誕生日でした

「こんなに甘やかして育ててきたからもう後悔ないよ」・・って何気なく言ってしまった私
深い意味もなくただただ、これからももっと甘やかして楽しい日々を送ろうと思っていました

こんなご報告苦しくて悔しくてもうブログもかかず、お友達の前からも消えてしまいたい気持ちでした
イリマをたくさん可愛がってくれたお友達、私にべったり子だったのであまりお愛想もないし
他のお友達のわんちゃんにもヤキモチがすごくて私がいたら気が弱いのに強気でガウッって
した事もありました

でもこのままでは行けませんよね

みんなに会った翌日、イリマは突然あっと言う間に旅だってしまいました

26日、日曜日の朝、ゆっくり起きて前日にプレゼントしてもらったおもちゃで遊んでいました
お天気も良いし今日はまたカフェでも行ってイリマにケーキ食べさせようと思い
イリマ達のお出かけ準備をしていました

その前に少しご飯食べさせようと用意
イリマが全部ご飯食べたのを確認
ご飯はハウスの中で食べているのでいつもならそのまま出てくるのに
イリマは出てこなかった
あれ?と思うとイリマが動かずすでに息が止まって心臓も動いていませんでした
ほんの一瞬だったような・・・・

喉の気官がすごく細くて喉につまらせて今まで何度も危険な状態になった事があるイリマ
その時は必死で喉の奥に指を突っ込んで人工呼吸をして何度も蘇ってきた事があります

今回もまた詰まったのか!と必死でイリマの喉に指を入れたが何も詰まっていませんでした
何度もマッサージしましたが、もう心臓は動きませんでした




小さい時に原因不明で立てなくなった時があってその時の後遺症もあって抱き上げると身体は傾いてしまいます
突然、脳になにかあったのか?

何を思ってももうイリマは帰って来ません

何が原因かわかりません

あれほど気をつけていたのに・・・あれほど慎重になっていたのに

私の不注意があったのでしょうか

何もかも信じれなくて茫然です

レイアのお里のちゃちゃさん、ラムパパさんにはお電話して
ただただ、私は謝ることしか出来ません

それでも大丈夫だから、今まで育ててくださってありがとうって言って下さり
その日に我が家までイリマの顔を見に来てくださいました

生まれたイリマを是非我が家にって言ってくださった事が今でも忘れません

現実なのか?何だかわからなく・・・それほど突然で

家の中、私の後ばかり追いかけてトイレの中までついて入ってくる子
何度も知らない間について回るので気がつくと洗面所に閉じ込めていたり
何をするにも楽しくて可笑しい子でした

ずっとずっと仔犬みたいでずっとずっと子育てさせてくれる子
誰よりも手がかかったし、誰よりも甘やかし、一度も怒られたりしなかった

途中から来たレイアにもよくヤキモチやいていたよね

そんな子が突然いなくなるって、もうどうしたらいいのかわからなくなった

でもお別れしなくては・・・・

アイやジャスミン達は火葬してお寺で眠ってますが
イリマはべったりの子だったのでそれも出来なくて・・・
我が家の庭で走るのが大好きだった子なので我が家の庭にナナミが眠る
小さなお墓があります
そこにイリマも一緒にいれる事にしました
ナナミのお骨も随分と手離せなくて傍に居させたくて作ったお墓

私の勝手でそうしてしまいましたがこれでいつでも傍に居てくれます

そしてこれも本当に私の勝手で申し訳ないのですが
まだ現実を受け止められない時があります
きっとお友達の顔を見たり声を聞くと思うように自分自身を抑えられないかもしれません
メールを頂いてもまだ返事が返せないかもしれません


きっとまたイリマがどんな形であれ生まれ変わってくると言うアイパパ

レイアに比べたらイリマはどれだけ幸せだったと思う?

その言葉さえもまだ素直に受け止められません

少しの間、どうかそっと見守ってやってください
そしてもうひとつ、私の勝手なお願いですが献花のお花を辞退させて頂きます
これは私からの勝手なお願いなんです

綺麗なお花が届くのは嬉しいのですが同時にイリマが亡くなった事を現実とし
て受けとめなければいけない瞬間でもあります

もしそれでもと思って頂けるのなら、今運よく保護され新しい家族を待っているわんこ達にドッグフードひとつ
家のあるものひとつでも恵んでいただけないでしょうか

今必要としているリストはここにあります


リスタート 必要リスト

直接送って頂ける場合は保護主さんの住所をお知らせします
また、私の所に送って頂ければ責任をもって一緒に保護主さんの方にお名前と商品を送らせて頂きます

今の私にはこの方がとてもありがたいです
無理は言いませんので出来ればと思って下さい

何から何までわがままな私をどうか許してください

たくさんのプレゼントに囲まれたイリマ
その姿を見た時、イリマは幸せだねっ。。。って思いました
DSC_2786.jpg



そしてこれがイリマを撮った最後の写真
新しい籠に入ったイリマ
お友達からのプレゼントでした

DSC_2792.jpg


このカゴ入ってその日お出かけする予定だったんですよね

この先時間がかかるとは思いますが少しづつ前を向いて歩いて行きます

今までイリマの事を可愛がって頂きどうもありがとうございました

レイアと頑張って歩いて行きます



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

尚美

Author:尚美
------プロフィール-----

尚美(レイア&ララマのママ)

のどかな岐阜の田舎で
のんびり暮らしています 
旅行大好き!南国大好き!
ダイビングして海の中を
お魚と一緒に泳いでる時が
夢中になって楽しい
自然大好き♡登山も行きます

そして何よりワンちゃんに囲まれている時が一番幸せ♡♡♡



☆ヨークシャテリアのララマ(男の子)
P6170056_20170619210835347.jpg


推定 ~7歳
新しく家族になりました
(2017.1.22)

閉鎖予定の繁殖所から
アニマルサポートわんわんわんさんにレスキューして頂き三重県から迎えました

ハワイではララマは勇敢です
甘えん坊で小さな体ですが
今までいっぱい苦労してきた
ララマくんには!(^^)!
これからは楽しい未来が待ってますよ




☆マルチーズのレイア (女の子)


推定10歳以上?

(2014.11.9)家族になりました
レイアは保護犬です

警察で保護され期間が過ぎても飼い主が現れすセンター送りとなり処分前にボランティアの「Re:Start」さんに保護して頂き大阪から迎えました

今まで大変な思いをして生き抜い来てくれたのでしょう

大好きなハワイではレイアは
天使と呼ばれています
レイアロハはハワイの言葉で
『感謝のレイ』
レイアに 出会えたことに
『感謝』
そしてLeiALoha”には「愛しいわが子」という意味があります





☆我が家の天使たち☆

ヨークシャテリア イリマ
2016年6月永眠 享年 9歳




マルチーズ アイ
2012年7月永眠 享年18歳



マルチーズ ジャスミン
2014年6月永眠 享年12歳



マルチーズ モモ
享年14歳 永眠


マルチーズ  ナナミ
享年生後8ヵ月 永眠

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク