自分の思い

長崎からSOS
50頭ものマルチーズ、多頭飼育崩壊について思った事
一番は命が繋がって良かった
生きていて良かったね

たくさんのボランティアさん、みなさんの協力で繋がった命

あれほどの劣悪な環境でよく頑張っていたと思う

今まで、どこまで愛情注がれていたのだろうか・・・

手入れされていない50頭ものマルチーズを見ると愕然としましたが・・・



そんな事が自分の近くで起きたら・・・・

私に出来る事・・・やっぱりお手伝いできるならトリミングだと思った
少しでもいつかお手伝いできるようなら活かしたいと思いました

レイアも保護された時はボサボサで毛玉いっぱいで
体は のみ ダニ に やられた跡で、かさぶたや 
色素沈着してしまった跡が 一面についてしまっていたと聞きました
これだけで、レイアがどこまで大切にされていたのだろうか?


自分のテリトリー内からはなかなか出られるサークルの中にいた事も
同じ場所でクルクルまわって歩くレイア

我が家にレイアを迎えて2年経っても今でも欠かせない薬浴と薬用シャンプー
ケアの大切さ
そしてレイアの足の筋肉はあまりなく、クタクタ


それでも、今は満足そうなお顔で寝ている姿を見ると
我が家に来てくれてレイアに巡り合えて良かったと感じる

あの50頭ものマルチーズちゃん達ももう一度新しいスタートをして
新しい家族が出来たら良いですね

飼育崩壊したのも人間、では助けなくてはいけないのも人間ではないでしょうか
人それぞれ色んな思いがあるけど、いつも犠牲になるのは弱い立場



綺麗にトリミングしてもらってみんな真っ白なマルチーズちゃんになっていましたね
みんなどの子も幸せにならなきゃね
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

尚美

Author:尚美
------プロフィール-----

尚美(レイア&ララマのママ)

のどかな岐阜の田舎で
のんびり暮らしています 
旅行大好き!南国大好き!
ダイビングして海の中を
お魚と一緒に泳いでる時が
夢中になって楽しい
自然大好き♡登山も行きます

そして何よりワンちゃんに囲まれている時が一番幸せ♡♡♡



☆ヨークシャテリアのララマ(男の子)
P6170056_20170619210835347.jpg


推定 ~7歳
新しく家族になりました
(2017.1.22)

閉鎖予定の繁殖所から
アニマルサポートわんわんわんさんにレスキューして頂き三重県から迎えました

ハワイではララマは勇敢です
甘えん坊で小さな体ですが
今までいっぱい苦労してきた
ララマくんには!(^^)!
これからは楽しい未来が待ってますよ




☆マルチーズのレイア (女の子)


推定10歳以上?

(2014.11.9)家族になりました
レイアは保護犬です

警察で保護され期間が過ぎても飼い主が現れすセンター送りとなり処分前にボランティアの「Re:Start」さんに保護して頂き大阪から迎えました

今まで大変な思いをして生き抜い来てくれたのでしょう

大好きなハワイではレイアは
天使と呼ばれています
レイアロハはハワイの言葉で
『感謝のレイ』
レイアに 出会えたことに
『感謝』
そしてLeiALoha”には「愛しいわが子」という意味があります





☆我が家の天使たち☆

ヨークシャテリア イリマ
2016年6月永眠 享年 9歳




マルチーズ アイ
2012年7月永眠 享年18歳



マルチーズ ジャスミン
2014年6月永眠 享年12歳



マルチーズ モモ
享年14歳 永眠


マルチーズ  ナナミ
享年生後8ヵ月 永眠

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク