犬たちをおくる日

ララマがアニマルサポートわんわんわん HPさんでレスキューして頂き
その後4カ月間、アニマルサポートわんわんわんさんのボランティアのご家族様に大切に育てて頂きました
それからララマを我が家に迎えました

ララマを育てて頂いたお父様がお薦めされていた本を
我が家のパパが注文していてくれたみたいで
今日、その本を私に手渡してくれました
本を頼んでいた事も知らなかった

^「犬たちをおくる日」
~この命、灰になるために生まれてきたんじゃない~

ララマを迎えた時にボランティアさんが救われる子は本当に運が良い子で
これも氷山の一角だと仰ってました

読むと悲しくなってしまうけどこれが現実ですね
目をそむけないで今回はちゃんと読んでみたいと思います

だってね・・・パパさんが買ってきてくれた盲導犬の本
もう10年も経つのに読まれなかったんです
可哀想と思って読めなかった





ララマを育てて頂いたご家族様がこの本を数冊、図書館に寄贈されていました
我が家もそうしたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

尚美

Author:尚美
------プロフィール-----

尚美(レイア&ララマのママ)

のどかな岐阜の田舎で
のんびり暮らしています 
旅行大好き!南国大好き!
ダイビングして海の中を
お魚と一緒に泳いでる時が
夢中になって楽しい
自然大好き♡登山も行きます

そして何よりワンちゃんに囲まれている時が一番幸せ♡♡♡



☆ヨークシャテリアのララマ(男の子)
P6170056_20170619210835347.jpg


推定 ~7歳
新しく家族になりました
(2017.1.22)

閉鎖予定の繁殖所から
アニマルサポートわんわんわんさんにレスキューして頂き三重県から迎えました

ハワイではララマは勇敢です
甘えん坊で小さな体ですが
今までいっぱい苦労してきた
ララマくんには!(^^)!
これからは楽しい未来が待ってますよ




☆マルチーズのレイア (女の子)


推定10歳以上?

(2014.11.9)家族になりました
レイアは保護犬です

警察で保護され期間が過ぎても飼い主が現れすセンター送りとなり処分前にボランティアの「Re:Start」さんに保護して頂き大阪から迎えました

今まで大変な思いをして生き抜い来てくれたのでしょう

大好きなハワイではレイアは
天使と呼ばれています
レイアロハはハワイの言葉で
『感謝のレイ』
レイアに 出会えたことに
『感謝』
そしてLeiALoha”には「愛しいわが子」という意味があります





☆我が家の天使たち☆

ヨークシャテリア イリマ
2016年6月永眠 享年 9歳




マルチーズ アイ
2012年7月永眠 享年18歳



マルチーズ ジャスミン
2014年6月永眠 享年12歳



マルチーズ モモ
享年14歳 永眠


マルチーズ  ナナミ
享年生後8ヵ月 永眠

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク