ララマと動物病院で検査

深夜、トイレに行ったララマ
突然、トイレシートの上に倒れこんで動けなくなりました

触っても痛がる事はないが、とにかく立てない

私たちは心配でなかなか眠れず朝を迎えました
ララマは安静に動かず寝ていました

今朝、それでも、ケンケンしながら片方の後ろ足を上げて
頑張ってトイレまで行ったララマ

昨日より歩けるようになっていました

早速、朝一番に動物病院へ走りました

今日は岐阜大学病院で先生をされていた獣医さんに診てもらえる事に

まず、触診、レントゲン

わかってはいたけど、初めて見るララマの背骨のレントゲン
かなり曲がってしまっていた・・・やはり見ると辛かった

椎間板ヘルニアになる可能性も

そして、将来、寝たきりで動けなくなる可能性もあると言われました

昨日、今日でなった訳ではなく、今まで長年のララマの生活環境

脚も膝が外れている訳でもなく筋がおかしくなってる訳でもなく
色んな体の箇所を無理しているので、どこかに負担がかかっているようです

それが今回、後ろ足の捻挫となったようです

痛さに強いか、麻痺してるのか・・・
それとも今は何も痛くないのかもしれません

脚の検査で触られても痛がらずとてもおとなしいララマでした

脚の痛みがないのが何よりも救いです

もっとケアしてあげれたら、もっと早くと思っても・・・・・
1年前までは繫殖場にいたララマ

後悔してもどうにもならない事
現実を受け止めて、今やってあげられる事を
してあげないとと思ってます


痛みを和らげる皮下注射とお薬と頂きました

そして目の検査もしてもらいました
もうすでに白内障は中ぐらいの段階まで進んでいました

もしかすると年齢ももう少し上なのかもしれないと言われました


背中の手術はもう無理なので、緩和できるものや、これから気をつけてあげられる事など
色々と教えて頂きアドバイスしてもらいました

ララマだけで診察すべて終わったのは1時間半になっていました

とっても詳しく親切に対応して頂きました









家に帰って来てご飯もしっかり食べて、安静にして欲しいけど
私の後追いして歩いてくるララマ

でも、動けるようになってる

その後はさすがに検査で疲れたのか私の足元でベッドに横になって寝ています

ララマの場合は安静してて治るものでも、また急に良くなっていくものでもない事はわかってます

だから、今まで通り、ララマが楽しく生活できるよう快適に過ごせるよう
努力はして行ってあげたいです

帰りに獣医さんが私に「ありがとう」って言ってくださった言葉
きっとララマみたいな子を迎えた事に対して言って下さったと思います

ララマははじめったからハンディはあったけど・・・
それ以上に幸せもいっぱい連れて来てくれたと思ってます




だから・・・私こそ・・・・ありがとう




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ララマちゃん、本当にNaomiさんのお家の子になって良かったね。
たくさん愛情もらってるね。これからも大変な事あるかもしれないけど、Naomiママがいるものね。

ありがとうございます

こんにちは!
ララマくん本人がソファーから飛び降りたり、みのりちゃんに飛びかかったりする元気な姿を見て来ただけに、背骨の歪みから来るであろう様々なトラブルを忘れかけていました。
というより、考えないようにしていたのかも知れません。
きっと今までも痛みに耐えていたこともあるのかも知れませんね。
今回は、もっともっと痛かったんでしょうね。
素早い対応をしていただきありがとうございます。
ララマくんは、本当に大切にされて幸せな子です。
この先もいろいろあるかも知れませんがよろしくお願いします。

No title

ララマちゃん 大変だったねぇ。  きらりも膝関節が悪いので、お散歩は控えてます。  みんなが散歩に行く時は玄関まで見送って寂しそうにしています。
そのきらりも一か月前 びっこを引いて家の中でも歩けなくなってしまい食欲も衰え、とっても心配しました(何だかんだ言ってもきらりも12歳だもんね)  病院に連れて行って診察して貰いましたが今更手術という分けにもいかず、痛み止めのお薬貰って様子をみていました。
そうしたらどうにか歩ける様になってホッとしてます。

ララマちゃんも尚美さんちに引き取られるまで どういう生活を送っていたのか詳細の程は分からないものね。

でもララマちゃんは今、とっても幸せなんだから。
ララマちゃんの笑顔が証明してるよ~~。

みるみんさんへ

みるみんさん、ありがとうございます

我が家の子になってくれたレイアとララマ
色んな事が出来た時の喜びは本当に大きくて嬉しくて

ララマ、今日立ってくれましたよ

治る事はないけど、それでも歩けたって事が

嬉しかったです。

まだまだこの先、楽しい事の方がいっぱいに
しなくちゃですね。前向きに頑張って行きますね。
どうぞ見守ってやってください。

タムタムさんへ

タムタムさん、いつも本当にありがとうございます
そしていつまでも温かい気持ちで見守って頂けて
本当に嬉しいです。
背中撫ぜても、背骨が真っ直ぐになる事はないけど
それでも毎日、良くなれ良くなれ~って
背中をさすってやります

ララマはやっぱり強い子ですね
今朝、しっかりと立ち上がってくれました

走って行ってはヨロってしてしまう事や
レイアにガゥした後、ひっくり返ったりして
簡単にレイアにかわされていますが・・・。

この先、ララマになにかあっても責任を持って
ララマの事、守って行きます

これからも、どうぞよろしくお願いします。

ネオママさんへ

ネオママさん、ありがとうございます
お誕生日おめでとうございました
テニスもやられてまだまだ元気なネオママさんで
いてくださいよ♡

きらりちゃんが関節弱いのは以前伺っていましたが
一か月前そんな状態だったんですね
でもお薬が効いて今は歩けて良かったです

ララマはいつから?か・・・は・・・
まったくわかりませんが背骨、前脚がかなり曲がって
います。
色んな所をかばって今回、後ろ足にきてしまったようですが
今朝、立って歩いてくれたので、本当に良かったです
レイアもね・・・頑張ってますよ🎶

尚美さん ワンコって凄いよね。
私だったら あの時こうしていれば...
こんなことされなければ...
あちらの道を選んでいれば...と
後悔や 恨み言考えちゃいます。
ワンコは 偉いです。
ララマ君は 凄いよ。
数えても数えきれないほどの
私なら 普通ではいられないような日々に。
私なら 心まで 折れてしまい 今を生きることすら 否定してしまうと思う。
なのに ララマ君は
尚美さんとの...ふかふかして あったかくて 美味しくて 心地よくて 安心で 愛されている 今 を 全て逃さぬように 生きているんだよね。
過去でも 未来でもない 今を生きてる。
そして ララマ君の 今は 本当に
生きたい今なんだなぁって
ララマ君 目に映る 尚美さんの顔が
ララマ君の 幸せなんだね。

pinomamaさんへ

pinomamaさん🎶のあたたかいコメントが嬉しくて泣きそうだよぉー

本当にわんこってスゴイですよね
いっぱいパワー持ってるよね

駆け引きもなく身体いっぱいで向かってきてくれます
レイアも、ララマもいったいどんな生活だったか
想像するだけでグュッと心が締め付けられるようになるけど
それでも人を信じてくれる

狭い場所にずっとずっと閉じこめられていたら
自分だったら考えただけで気が狂いそうだよ

レイアとララマと今を精一杯生きて行こうと思ってます
本当にありがとう!
プロフィール

尚美

Author:尚美
------プロフィール-----

尚美(レイア&ララマのママ)

のどかな岐阜の田舎で
のんびり暮らしています 
旅行大好き!南国大好き!
ダイビングして海の中を
お魚と一緒に泳いでる時が
夢中になって楽しい
自然大好き♡登山も行きます

そして何よりワンちゃんに囲まれている時が一番幸せ♡♡♡



☆ヨークシャテリアのララマ(男の子)
P6170056_20170619210835347.jpg


推定 ~7歳
新しく家族になりました
(2017.1.22)

閉鎖予定の繁殖所から
アニマルサポートわんわんわんさんにレスキューして頂き三重県から迎えました

ハワイではララマは勇敢です
甘えん坊で小さな体ですが
今までいっぱい苦労してきた
ララマくんには!(^^)!
これからは楽しい未来が待ってますよ




☆マルチーズのレイア (女の子)


推定10歳以上?

(2014.11.9)家族になりました
レイアは保護犬です

警察で保護され期間が過ぎても飼い主が現れすセンター送りとなり処分前にボランティアの「Re:Start」さんに保護して頂き大阪から迎えました

今まで大変な思いをして生き抜い来てくれたのでしょう

大好きなハワイではレイアは
天使と呼ばれています
レイアロハはハワイの言葉で
『感謝のレイ』
レイアに 出会えたことに
『感謝』
そしてLeiALoha”には「愛しいわが子」という意味があります





☆我が家の天使たち☆

ヨークシャテリア イリマ
2016年6月永眠 享年 9歳




マルチーズ アイ
2012年7月永眠 享年18歳



マルチーズ ジャスミン
2014年6月永眠 享年12歳



マルチーズ モモ
享年14歳 永眠


マルチーズ  ナナミ
享年生後8ヵ月 永眠

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク