プチポアン展

両親のお友達がプチポアンの講師をされていまして
プチポアン合同作品展が開催されました


プチポアン」とは、フランス語で「小さなステッチ」

目の細かい絹のキャンバス地に刺された繊細な刺繍です
18世紀のウィーンで編み出された 技法で、拡大鏡を使用して手刺繍で
1センチあたり 121-225 目、糸をさすそうです

DSCN5108.jpg

両親と作品展と一緒に見せてもらいました
ピンクの服は私の母親です

DSCN5105.jpg

すごく繊細で気が遠くなるような作業なんだろうね
うーん!私には無理!(≧▽≦)

作品によっては2年ぐらいかかった作品もありました
でも本当に綺麗♡

DSCN5102.jpg

こんなカワイイ、プチポアンもありました

DSCN5104.jpg

帰りに私がわんこを好きだ~って、テリアの刺繍されたプチポアン、大好きなお花の薔薇、
四つ葉のクローバーのストラップをプレゼントして頂きました

DSCN5121.jpg

手作りのケーキやコーヒーも頂いて、とっても楽しい時間でした

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

尚美

Author:尚美
------プロフィール-----

尚美(レイア&ララマのママ)

のどかな岐阜の田舎で
のんびり暮らしています 
旅行大好き!南国大好き!
ダイビングして海の中を
お魚と一緒に泳いでる時が
夢中になって楽しい
自然大好き♡登山も行きます

そして何よりワンちゃんに囲まれている時が一番幸せ♡♡♡



☆ヨークシャテリアのララマ(男の子)
P6170056_20170619210835347.jpg


推定 ~7歳
新しく家族になりました
(2017.1.22)

閉鎖予定の繁殖所から
アニマルサポートわんわんわんさんにレスキューして頂き三重県から迎えました

ハワイではララマは勇敢です
甘えん坊で小さな体ですが
今までいっぱい苦労してきた
ララマくんには!(^^)!
これからは楽しい未来が待ってますよ




☆マルチーズのレイア (女の子)


推定10歳以上?

(2014.11.9)家族になりました
レイアは保護犬です

警察で保護され期間が過ぎても飼い主が現れすセンター送りとなり処分前にボランティアの「Re:Start」さんに保護して頂き大阪から迎えました

今まで大変な思いをして生き抜い来てくれたのでしょう

大好きなハワイではレイアは
天使と呼ばれています
レイアロハはハワイの言葉で
『感謝のレイ』
レイアに 出会えたことに
『感謝』
そしてLeiALoha”には「愛しいわが子」という意味があります





☆我が家の天使たち☆

ヨークシャテリア イリマ
2016年6月永眠 享年 9歳




マルチーズ アイ
2012年7月永眠 享年18歳



マルチーズ ジャスミン
2014年6月永眠 享年12歳



マルチーズ モモ
享年14歳 永眠


マルチーズ  ナナミ
享年生後8ヵ月 永眠

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク